話し方教室に通うメリット

2016.08.16

話し方教室に行くことで、あがり症が治ったという人はたくさんいますが、自分も本当に治るのか、気になりますよね。

結論から言うと、あがり症の克服、スピーチスキルの向上、コミュニケーション能力UPのために話し方教室に通うのはベストな選択です。

 

「あがり症を治す」というと、特別なことと捉えがちですが、「泳げない人が泳げるようになる」ために、「どうしたらいいか」を考えれば、それが答えです。

泳げるようになりたければ、スイミングスクールに通いますよね。

先生は「教えるプロ」であり、毎日何十人という人を指導しているためノウハウを持っており、アドバイスが的確です。

もちろん、教室ならどこでもいいというわけではなく、自分に合うスクール、良い先生との出会いが必須になります。

まったく泳げない人が、いきなり選手育成コースに入っても辛いだけであるのと同じように、長年重度のあがり症で悩み、人前で話すことに恐怖心がある人は、ハイレベルなプレゼン講座に通ったところで、自信をなくし、悪化させてしまうだけです。

あがり症の人は、あがり克服に特化した講座を探すといいでしょう。

話し方を学び、あがりを克服することは、他の習い事と変わりません。

難しく考えず、スイミングスクールを探すように、教室に通うことを検討してみましょう!

 

1、話し方教室に通うメリット

・プロにアドバイスしてもらえる⇒簡単、かつ劇的に改善する人が多い

・人前で話す練習が繰り返しできる⇒場数を踏みながら苦手意識が解消できる

・同じ悩みを持っている人の集まりである⇒気持ちがわかってもらえ恐怖心が薄れる、モチベーションが維持できる

 

2、話し方教室の種類

・昔からある、いわゆる「話し方教室」や「朗読教室」

カルチャースクールなどで、元アナウンサーや俳優が行っている講座。

滑舌やアクセント指導が中心のところも多い。

本人は元々話し方に自信があるので、あがり症の人に対してどう向き合っていいかわからなく、気持ちがわかってもらえないという声も多い。

 

・ボーカルスクール

ボイストレーナーは、発声のしくみなどを勉強しているため、声量や声の出し方を改善したい人にはお勧め。

ほとんどの場合、マンツーマン指導で、人前に慣れることや、プレゼンや朝礼などのビジネスシーンでの話し方は教えてもらえないことも。

 

・コミュニケーション力向上に特化した教室

心理学、コーチングなどを用い、人間関係に悩む方や、コミュニケーション能力の改善を目指す方向けに講座を行う。

指導内容が幅広いので、自分に合ったコースを探す必要がある。

 

・あがり克服に特化した話し方教室

あがり症克服に徹底的に特化した講座内容で、講義と人前実践を繰り返すことにより、苦手意識を解消していく。

重度のあがり症、対人恐怖症、社交不安障害の人には最もお勧め。

 

3、話し方教室にはどんな人が通っている?

レッスンに通っている方の多くは、20~50代の経営者、ビジネスマン、OL、主婦の方です。

話すことが仕事である講師業、士業の方も多くいます。

学生も少なくなく、就活中の大学生や、授業での発言が苦手な高校生もいます。

自分の発声やスピーチの仕方で悩んでいる方が多いです。

 

4、講座ではどんなことをするの?

講座内容はそのスクールの目的によって様々です。

一般的に多くの教室で取り入れているのは「発声練習」です。

腹式呼吸で話すことで堂々とした話し方を手に入れることが可能です。

その他、スピーチのネタや話の組み立て方を指導するセミナーもあります。

ホームページなどでカリキュラムを確認しましょう。

 

5、受講料はいくらくらいかかるの?

月に数回のグループレッスンの場合、1回90分~120分で数千円というところがほとんどです。

個人レッスンだと、もう少し高額になります。

半日、1日などの集中セミナーは、1日完結のため高額になりますが、短期間で効果を出したい方、通学が難しい方には最適です。

同じスクールでも、キャリアの長い講師、予約の取りづらい人気講師は、料金を高く設定している場合があります。

ホームページなどで確認し、ご自分のライフスタイルに合わせて、通いやすいスクールを選びましょう。

 

6、まとめ

水泳が上手くなりたかったら、まず水に入るように、人前でのスピーチが上手になりたかったら、人前での実践を行う以外、上達はあり得ません。

ただし、水泳と同じで、ただやみくもに話せばいいというわけでなく、プロに基本的なフォームを教えてもらい、修正してもらいながら、実習を繰り返すことで、スピーチ力が身についていきます。

 

これも他の習い事と同様ですが、「ただ入会すればいい」というものではなく、入会後の本人の努力は必要です。

同じ授業料を払って、同じ講座を聴講しても、本人が努力、成長しようとしなければ、何も変わりません。

そのためにも、同じ目的を持った仲間の存在が、モチベーション維持の一役を買ってくれるはず。

 

以上のように、あがり克服、スピーチスキル向上には「話し方教室」がお勧めです!

自分に合った教室を見つけてみてくださいね!

 

from : 鳥谷 朝代

 

 

【あがり症克服協会主催の話し方教室のご案内

 

・銀座校(東京都中央区銀座6-16-12 丸高ビル7階)

銀座歌舞伎座のすぐ近くで、銀座、有楽町、新橋、汐留などからも徒歩圏内の好アクセス。

教室はビルの7階にあり、銀座の街並みを見下ろせます。

銀座校について詳しくはこちら >>

 

・大阪校(大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5階)

JR大阪駅、阪神梅田駅、大阪市営地下鉄各線梅田駅から地下街を通って徒歩5分。

雨の日でも傘要らずの快適アクセスです。

大阪校について詳しくはこちら >>

 

・名古屋校(名古屋市東区東桜2-6-30 東桜会館1階)

名古屋駅から地下鉄で5分、栄から2分という便利かつ閑静な場所にあります。

100名近く入る広くてきれいなお部屋でレッスンを行っています。

名古屋校について詳しくはこちら >>

 

・福岡校(福岡市博多区博多駅東1-16-14 リファレンス駅東ビル7階)

九州の中心地、JR博多駅から徒歩4分。

九州各県だけでなく、岡山、広島など中国地方からもお越しいただいています。

福岡校について詳しくはこちら >>

 

コメントは受け付けていません。