SMAP中居正広さんも実践している「緊張克服法」とは あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服コラムColumn

SMAP中居正広さんも実践している「緊張克服法」とは

緊張克服法

2016.06.07

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

ある番組で、視聴者よりこんな悩みが寄せられました。
「私は極度のあがり症です。
子どもの頃から人前が苦手で、何か発表するときに、声が震えたり、手足が震えたりして辛いです。
芸能人の皆さんは、人前に出る時に緊張しますか?
緊張を克服するためにどうしていますか?」

これに対して、歌手の前川清さんは、「歌う前に精神安定剤を飲むんですよ」と、自身のあがり症を告白。
ステージでマイクを手に取ると「本番でうまく歌いたい」というプレッシャーにより緊張するため、40年以上にわたって毎回欠かさず薬を服用することをカミングアウトされました。

一方、SMAPの中居正広さんは、「僕はこう見えて、すごく準備する」。
トークの達人に見える中居さんも、実は本番前には台本をしっかり読み込み、びっしりとメモを書いていることは有名ですよね。
常に数パターンの流れをシミュレーションした上で番組に臨んでいると言うことでした。

また、結婚式のスピーチを例に上げて、こんなアドバイスも。
「スピーチに対して良い評価を求めたら緊張する。
明日のあいさつは『良いこと』を言うのではなく、そいつのために『おめでとう』という気持ちがあれば、噛もうが、話がグズグズになろうが大丈夫。
そこで俺がもし、『SMAPの中居』として行ったら、面白い話もしないといけない。
『評価のため』に行くと思ったら、緊張すると思う」。

準備をしっかりする。努力を惜しまない。
そのうえで、「周囲からの評価」のためではなく、「相手のために」話す。
中居流「緊張解消法」は、プロの芸能人だけでなく、どなたにでも使えそうですね!

From:鳥谷朝代

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」

LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に

  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら

一般社団法人あがり症克服協会公式facebook