【コラム】私があがりを克服した方法とは

2017.09.26

中学の朗読中に今まで味わった事のないほどの緊張から突然の声の震えで、目の前に起こった事も理解出来ないまま、その後も本読み、発表の場では同じく緊張からの声の震えで、恥ずかしさと悲しみが込み上げてきました。

友達や知人に相談するも、解決策は見つからないまま、どうやったら上がらずに人前で話せるのか、どこに行けばこの症状が治るのか…まったく見当もつかず自分なりに模索する日々。

根本的な治療法は見つからず、そして結婚して出産して、子育てしていく中で、子供の保護者として、幼稚園、学校の保護者会での発言の場、役員になると発言をしなければならない状況が多々ある現状。

あがり症と向き合う

子供のためにと役員を引き受けた事で、いよいよ自分自身の苦手な事とちゃんと向き合う事に。

私が学生だった頃には出会えなかった『あがり症克服協会』。

ネットで緊張などのワードで調べたところ、ズバリ!このネーミングとasa先生=あがり症克服協会理事長の鳥谷朝代さんがNHKのあさイチに出演される時期も重なり、早くこの協会の主催している講座を受けたい!

早くあさイチで拝見したasa先生にお会いしたい!の一心でした。

希望の日にちを予約していざ!銀座で行われているベーシック講座に行ってみると、まずは参加している人数に驚きました!

全国から参加されている方たちに驚き、自分が悩んでいた学生の頃は、「私だけがこんなあがり症で悩んでいるんだ・・・」と卑屈になっていたけど、世の中にはこんなにたくさんの人が私と同じあがり症で悩んでいるんだ!という、心強さ、安心感のようなものを感じました。

一日をかけてのベーシック講座ではass先生の心強いアドバイス。

まさか!先生ご自身があがり症だったなんて、そして先生のようにあがり症は必ず克服する事が出来るんだ!という実感、心に響くメッセージ。

もう一人ではないんだ!と心から思う事が出来て、そして何と言っても先生の笑顔が眩しくて。

昨日までの自分とは違う!

長く暗いトンネルからやっと抜け出せた開放感を味わう事が出来ました!

講座に参加されている仲間と悩みを共有して、今まで苦手だった本読みや発表を順番に行い、録画して客観的に自分を見る。

先生からの様々なアドバイスも頂き、その日一日で劇的にあがりが改善された事。

奇跡のような一日でした!

それからというもの、発表しなければならない状況で以前とは明らかに違う自分になっていて驚きました。

あがりを克服するためのすべてのプロセスを実践

先生からの様々な観点からのアドバイス、自分が抱えている不安、苦手をぶつけても必ず答えて下さり、専門的な手法で根拠のある方法で教えて下さる。

徹底的により良い発表のためのレッスンを受ける事で、発表を成功させる事が出来たのです。

更に、ワークショップでは同じ悩みを抱えている人たちが集まり、あがらない身体作りのストレッチ、発声、発表を控えている場合は発表の練習、発表がない場合はその日に出されるお題を話すにあたって、文章を構成する。

この文章を構成する事もあがり克服のための重要なプロセスであり、人の前で話す時の重要なポイントとなる事も学びました。

人前で発言、発表をする時、いかにまとまった内容で端的に話す事の重要さも学ぶ事が出来ました。

そして自分以外の人が発表しているのを集中して聞く事、これもあがり克服にはとても大切なポイントでありました。

自分以外の人の話しを集中して聞く事、人の発表に対してのコメントを述べる事を続けて行く事で人前力が養われていくのです。

あがり克服のために必要な全ての要素が講座には組み込まれていました。

あがり症克服協会で出会った仲間、理事長のasa先生を始め、素晴らしい講師の先生方、私も以前の私のようにあがり症で悩んでいる人を救いたい!と心から思い、インストラクターを取得した今は、あがり症で良かった!あがり症で悩んでいたから、このあがり症克服協会とasa先生に出会い、あがり症で悩む多くの人に出会えたと思えるのです。

From:高橋香絵

コメントは受け付けていません。