あがり症を克服してブライダル司会者に♡

あがり症を克服して夢を実現

2018.11.14

あがり症から逃げられない日々

悩む女性

私は学生時代から人目や他人からの評価がとても気になる性格で、社会人になってからも対人恐怖や声の震えなどのあがりの症状に悩み続けていました。人前でスピーチする機会からはとにかく逃げ回り、何事にも消極的に目立たないように過ごしてきました。

結婚して専業主婦になりホッとしたのも束の間、出産・子育てをする中で保護者会やPTA活動など人前で話す機会から逃げられなくなってしまいました。自己紹介や活動報告をする度に、緊張で頭の中が真っ白になり、考えて来たことの半分も言えない、声が震えて小さくなってしまう、毎回自己嫌悪の塊でした。このままでは周りに迷惑がかかってしまうし、自分自身も情けない。そして何より子供に良い影響を与える母親になりたいのにそれも叶わない。今ここで自分を変えなければ一生このままかもしれないと危機感を抱きながら、必死で話し方教室を探し始めました。

あがり症克服協会との出会い

ちょうどそんな時、NHKの番組にテレビ出演されていたasa先生(あがり症克服協会:鳥谷朝代理事長)の笑顔を拝見し、この方に会って悩みを打ち明けたいと直感的に思いました。ご自身も元あがり症ということできっと共感して頂ける、そして何より長年の悩みから解放されたい、解決の糸口を一つでも見つけたい、と藁にも縋る思いでスピーチ塾青山教室の門を叩きました。

レッスンではスピーチの発表が毎回必ずありました。

スピーチの発表の様子

asa先生は事あるごとに、「ここは恥をかきに来る場所。恥をかいても良い場所です。」と仰ってくださいました。

asa先生のこの言葉に何度救って頂いたか分かりません。

私が特に印象に残っているのはカタルシスのレッスンです。

自分のあがりの発症時期・過去のトラウマを語るのですが、発表後はasa先生が一人一人に的確なアドバイスをくださいました。

私に向けてくださった言葉は次の通りです。

「これからは自分の事ばかりではなくお子さんのお手本になれるように。ひいては、自分の経験を人に伝え今度は社会の役に立つ側になりなさい。社会に恩返しをしてください。」

自意識過剰・自己チューだった今までの自分。人に求めてばかりいた自分から人に求められる自分へ。

この日からasa先生の言葉を強く意識しながら過ごすようになりました。

今でも私の中の大きな指針になっています。

あがり症克服へと歩む道

スピーチフェスティバルに参加させて頂いた事もあがり克服にはとても大きかったです。

asa先生が何度も仰っていました。

「ピンチはチャンスです。」

「とにかく逃げないで場数を踏みましょう。」

「聞いてくださる方への感謝の気持ちを持ってスピーチしましょう。」

何十人もの人前でスピーチするなんて初めは怖くて逃げたい気持ちでいっぱいでしたが、失敗しても大丈夫!許してくれる方ばかりだもの!とasa先生の言葉を思い出しながらスピーチしたところ、まさかの人生初の成功体験。

「逃避が最大の失敗。」

10回のレッスンより1回のフェス。」

「アフターフェスオーラは10年はもつ。」

asa先生が仰っていたことは全部本当でした。

受講生の集合写真

「あがり症の人はほんのちょっとの失敗体験で心が縮んでしまっているだけ。その悩みを乗り越えたら、普通の人よりもっともっと人との関わりを大切に思えるはずだから。」

あがり症克服から夢を叶えるまで

あがり症を克服してからはこれまで抑圧されていた私の中の情熱の扉が次々に開いてしまいました。

子育てが一段落し、これからは自分の為に時間をたっぷり使える、第二の人生は大好きなことをして輝きたい。それを仕事として繋げられたら最高に幸せ。

幾つもの選択肢の中から最終的に絞ったのは、長年の憧れだったブライダル司会者の夢でした。なれればラッキーだけど、もしなれなくてもレッスンを受けるだけで自分磨き出来そう♪そんなワクワクした気持ちからのスタート。いいなと漠然とした思いから絶対に叶えたいとの思考の変化。「逃げない!」「諦めない!」「ピンチはチャンス!」のasa先生からの金言を胸に情報を集め行動に移しました。

家族や友人、職場の方たちが温かく応援してくださったことも心の大きな支えとなりました。

前も向く女性たち

ブライダル司会者養成スクールにはプロの声優・劇団俳優の方もいらして、他の受講生も人前で話す事に慣れていたり、得意とする方ばかりでした。そんなアウェイな環境からのスタートでしたが、休まず楽しみながらレッスンに通い、半年後オーディション合格を経て司会事務所に所属することが出来ました。

夢の入口に立てたと思いきや私の場合司会者デビューまで更に一年かかってしまったのですが。

でもこの頃には物事をポジティブに捉える思考グセが定着し、デビューまで時間がかかってしまったことでさえ、裏を返せば司会者としてのトレーニングを沢山積み重ねることでより多くの対処法を身に付けられる、ハプニングが起きた時も慌てる事なく対応出来る、そして誰よりも新郎新婦のお役に立てるはず♪と前向きに考えられるようになっていました。

夢の実現、100組以上の新郎新婦のハッピーのお手伝い!

初めて結婚披露宴で司会を務めさせて頂いた長い一日は、緊張しましたが、最後まで諦めずに目標を達成した自信と喜びはそれは大きいものでした。

腹式発声・立ち居振る舞い・マイクの使い方・あがった時のメンタルの立て直し方を習得した私には不安要素は殆ど無く、毎回自信を持ってブライダル司会者としてのお仕事を楽しむことが出来ました。それから100組以上の新郎新婦のハッピーのお手伝いをして参りました。

結婚式の新郎新婦

夢は諦めなければ必ず叶うこと、自分の努力はその分だけ、いえそれ以上の喜びと充足感が何倍にもなって返って来る幸せを身を以て知りました。

読者モデルと歌のライブ出演の夢も叶えました。努力しましたし、挫折しかけたことや泣いてしまったこともありましたが、自分の可能性を信じドキドキワクワクのプロセスを楽しめる私になれたから実現出来たのだと思います。

ブライダル司会者として人前力の経験を積み自信もついた頃、今度は自分があがり症で悩む方のお力になりたいとの強い思いが芽生え始めました。

その頃、asa先生の出版記念パーティの司会を務めさせて頂くご縁もあり、気持ちが固まり現在に至ります。

あがり症克服協会認定講師として

現在は銀座校ワークショップ・個人レッスン・ベーシック講座やアドバンス講座の他に、生徒として学んだNHKカルチャー青山教室でも認定講師を務めさせて頂いております。1Day講座でNHKカルチャー横浜教室や町田教室でも講師を務めさせて頂きました。

あがり症克服協会の講座の様子

これからも初心を忘れずに、「日本中からあがり症で苦しむ人をなくす」の協会のミッションのもと、これまで支えてくださった方々から教えて頂いた大切なことを一つでも多く全国のあがり症の皆様にお伝えして参りたいと思います。

元あがり症の生徒時代・ブライダル司会者時代・そして認定講師になってからこれまでの体験談や克服法も交えながら、私自身の「あがりビフォーアフター」をオープンにお伝えすることで、あがり症克服のお手伝いをさせて頂けたらと思います。悩みだけでなく、克服後の夢や希望も大いに語り合う場に致しましょう!

これからも精一杯お手伝いをさせて頂けましたら本当に嬉しくて幸せです♡

この記事を書いた人
金田 美歩(miho)
一般社団法人あがり症克服協会 認定講師

コメントは受け付けていません。