NHK「あさイチ」で紹介した「あがらない自己紹介3つのポイント」 あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服コラムColumn

NHK「あさイチ」で紹介した「あがらない自己紹介3つのポイント」

NHKあさイチ

2016.06.14

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

「人前で話すのが苦手」という人でも、どうしても避けられないのが「自己紹介」。
年齢・職業関係なく、新しい人付き合いが始まるたびに自己紹介する機会があり、人に任せることができない、自分にしかできないスピーチなので、「絶対に逃げることのできないスピーチ」です。
あがり症の人にとっては悩みの種ですが、ポイントさえ押さえておけばそれほど難しいものではありません。
人付き合いは何といっても最初が肝心。
あがり症の人でも簡単にできる自己紹介のポイント「3つのS」をご紹介します。

Smile(笑顔)
自己紹介では第一印象が何より大事。口角を上げて、笑顔を忘れずに。
緊張で顔が引きつってしまう人は、鏡を見ながら表情筋のストレッチをしましょう。

Sound(声)
大きな声でハキハキと話すと、好印象なうえ、声の震えも少なくなります。

Story(話の内容)
あれもこれも話さず、短くまとめること。長い話は嫌われます!
有名人や地名と結びつけて名前を紹介すると覚えてもらいやすいのです。

<震え防止にお勧め!「3首ゆるゆる体操」>

人前に出ると、緊張のあまり、声や手足が震えてしまう…そんな場合は、この体操がオススメ。
簡単に出来るので、自分の番が回ってくる前に、さりげなくやっておくといいでしょう。

1、首
声の震えは首周りの硬直から起きます。首を回しながらほぐしておくと、声が出しやすくなります。
上半身がガチガチだと声が上ずる原因になりますので、リラックスさせておきましょう。

2、手首
マイクや資料を持つ手が震えてしまう人は、手首を回したり、グーパーと手を握ったり開いたりすると、震え防止になります。

足首
立って話すときに足の震えが気になる人は、足首を回したり、ブラブラさせて、ひざ下をほぐしておきましょう。

From:鳥谷朝代

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

理事長SPクリニック

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら