あがり症(社交不安障害)原因と克服まとめ

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服コラムColumn

あがり症(社交不安障害)原因と克服まとめ

あがり症克服協会

2021.01.29

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症は社交不安障害という病気に診断される可能性があります。

当ページはあがり症の診断から原因や克服法など、あがり症で悩む人に向けた情報をまとめて掲載しています。
あがり症とは何か?あがり症の診断、あがり症で処方される薬、あがり症の症状、あがり症の特徴、そしてあがり症の克服法まで気になるところを全て知っていただけるページです。

あがり症克服協会は、全国初、元あがり症が立ち上げたあがり症克服のための協会です。
実際にあがり症を克服した経験からみなさまのお役に立てる情報をお届けいたします。
また、顧問に医師もおり医学的な見地からもあがり症克服協会の克服法に太鼓判を押していただいています。

あがり症克服協会

<一般社団法人あがり症克服協会>
代表理事 鳥谷朝代
顧問 藤井英雄(精神科医・医学博士)
顧問 丹羽咲江(咲江レディスクリニック 院長)
組織図はこちらから。

<目次>
1.あがり症
2.あがり症とは
3.あがり症 診断
4.あがり症 薬
5.あがり症 症状
6.あがり症 芸能人
7.あがり症 特徴
8.あがり症 克服

1.あがり症

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、在宅勤務や自粛により人とコミュニケーションを取る機会が減っている人が非常に増えています。
それに伴い、対人関係を苦手とする方も増え、あがり症で悩む人が以前より増えてきていると言われています。

また、オンライン会議での緊張など新たな場面でのあがりに苦しむ方も増えてきました。

あがり症は、新しい環境に身をおいたときに発症しやすい症状です。
例えば新しい学校、新しいクラス、新しい役割や新しい役職。
あがってしまう大本の原因は、「不安や恐怖」を感じる心にあります。
あるがままの自分では他人に認めてもらえないんじゃないかという「自己肯定感の低さ」があります。

自己否定

「うまく学校に馴染めるだろうか」「友達はできるだろうか」「私に役職が務まるか」「昇進したからにはしっかりやらないといけない」
失敗してはいけない、というプライドがあがり症のきっかけとなることもよくあることです。

新しい環境はそういった心になりやすく、あがり症のきっかけとなりやすい時期なのです。

あがり症の人が欲しがっているのは、他人から認められること、すなわち承認欲求です。

昨今のSNSで言えば、「いいね!」をとにかく欲しがる気持ちに似ています。

他人からの評価軸で生きていると、そのワナに陥りやすいです。

あがり症は遺伝ではありませんが、あがりやすい性格というのはあります。

それは、

1 自意識過剰
2 ええかっこしい
3 逃げグセ

この3つのいずれか(もしくは複数)に当てはまる人です。

あがり症になりやすい人は概ね、失敗を恐れすぎる傾向にあります。

克服するためには、まずはご自身がどういう思考パターン・行動パターンを持っているか知ることです。

そしてそれらと向き合い、変えていくことであがり症は克服していくことができます。

コラム~あがり克服5つのポイントと3大原因~もご参考ください。
あがり克服法

2 あがり症とは

あがり症とは、対人恐怖症のことです。
人に対して(特に大勢の人前で)怖さを感じ、普段の自分の力を発揮できない状態になることを言います。

身体的な特徴としては、声の震え、手足の震え、心臓の鼓動が速くなる、息苦しくなる、頭が真っ白になる、汗が出る、顔が赤くなる、お腹が痛くなる、涙が出てくる、鼻水が出てくる、尿が近くなる、どもる、といった症状が現れます。

心理的な特徴としては、逃げたくなる、隠れたい、自分を否定する、ひどく焦る、落ち込む、明るい気持ちになれない、常に何かに追われている気がする、いつも他人からの視線が気になる、受け身になる、自分に自信が持てない、不安で仕方がないなどの状態になります。

さて、あがり症は日本だけのものでしょうか。
世界に目を向けるとどうかと言うと、あがり症にピタリと当てはまる英語はありません。

I get stage fright.
私は人前で緊張します。

や、

I get nervous (very easily)
私は緊張しやすい

と言った言葉で表現します。

外国人

日本では心療内科や精神科があがり症をキーワードとして治療にあたり、薬を投与するケースがあります。その場合には、社会不安障害や不安神経症といった診断名がつくことがあります。

社会不安障害とは、人前で何かをするときに不安や恐怖から緊張が高まり、心身に様々な症状が現れ、次第にそのような場面を避ける病気とされています。

不安神経症とは、日常生活の中で根拠がない不安や心配を持ち続ける病気とされています。

では、病気とは何でしょうか?

病気とは、心や体に不調または不都合が生じた状態のことと定義されています。
今は昔より病名や診断名が増えています。
患者さんが心身の不調を訴えているので◯◯症や◯◯症候群などの病名をつけないとなんとなく落ち着かない、逆に病名をつけられることで安心感を得る患者さんがいるといった背景があります。(例「私、赤面症なので~」ということで安心する感情です。)

病名をつけられて安心することについては、病名をつけられればそれを受け止め、改善できる何かがあるはずだと思えるようになるからです。

一番不安なのは、「なんなのか分からない」と言った状態です。

もしかしたら人前で極度にあがり症状が出るのは未知の病気が隠れているのかも知れないし、人前をそんなに怖がることは何故なのか分からないといわれたら、どうしたらいいか分からず、ますます不安になってしまう、ということを恐れています。

病名をつけられることで既知の問題としてカテゴライズされる安心感です。
医者

その逆に、病名をつけられることで余計に落ち込む人もいます。
自分は異常なのだ、普通の人ではないのだ、という疎外感・劣等感です。
他の人は簡単に人前で話しているように見えるのに何故自分はこんなことになってしまったんだろうと、病名がつくことにコンプレックスを感じ、ますます自分に自信がなくなります。

また、病名がつき、薬を処方されたものの、治すことができずに絶望感に苛まれる人もいます。

繰り返しになりますが、あがり症とは、人に対して(特に大勢の人前で)怖さを感じ、普段の自分の力を発揮できない状態になることを言います。

あがり症克服協会顧問の精神科医・医学博士 藤井英雄先生のあがり症に対する見解もご参考ください。
精神科医・医学博士 藤井英雄先生

3 あがり症 診断

人前でのあがりが気になってくると、自分はあがり症なのだろうかと診断をしたくなってきます。

その時点で、心のどこかで「私はあがり症なんだ」と8割方思い込んでいます。

そのため、診断というよりは、あがり症であることを確認したいという心理に近い状態です。

ここにも、自分が何であるかをはっきりさせて安心したいという気持ちが宿っています。

ネットの検索であがり症の診断を求める人はとても多いです。

あがり症診断はこちらから行えます。
あがり症診断

いかがでしたか?

あがり症で悩む人には、多くの項目でチェックがついたのではないでしょうか。

これらのチェック項目は、かつて私があがり症で悩み苦しんでいた時のことを思い出してチェックリスト化したものです。

当時は、こんなことで悩んでいたのは自分だけだと思っていたものですが、あがり症で悩む人にこの診断を行っていただくと多くの項目で共通して当てはまる方がたくさんいます。
もちろん、少ない方もいます。
しかし、全く当てはまらないという方はいません。

あがり症とは人に対して怖さを感じ、普段の自分の力を発揮できない状態のことです。

体の病気と違って、他人からみても誰からみても明確に「これは病気だ」と言えるはっきり目に見える根拠がありません。

あがり症の診断を求める人は、診断自体が目的ではなくて、共感を得たい気持ちであったり、どうすれば良いのかのきっかけを掴むためであったり、真の目的はその先にあります。

このアプローチは風邪で病院に行くアプローチと似ています。

4 あがり症 薬

あがり症はかねてから精神疾患として認知されてきました。

あがり症を取り扱う心療内科や精神科、その他クリニックは大変多く存在しています。

病気でのあがり症の治療は大きく「薬物療法」と「認知行動療法」とあります。

薬物療法とはその名の通り、薬による治療です。

今ではインターネット上でも「あがり症 薬」と検索すると非常にたくさんの情報が表示されます。
スマホ

医療の方の研究により、あがり症の症状を緩和する薬が数多く出ています。

大きく3つに分類されます。
・インデラル(βブロッカー)
・抗不安薬
・SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)

その中でも現在一番と言っていい注目を集めているのが「インデラル」(βブロッカー)という薬です。

インデラルには、震えや動悸を軽減する効果があり、あがり症で声や手足の震えの症状に悩む方が受診し薬物治療が効果的と判断されると、よく処方される薬のひとつです。

インデラルは元々、狭心症の発作を予防し、頻脈性不整脈を抑制する効果があるので、通常、本態性高血圧症、狭心症、不整脈、片頭痛発症抑制などの治療に用いられていました。

かつては抗不安薬という種類の薬が処方されるケースが多かったのですが、依存性が高いという問題もあり、不安を和らげる薬よりも直接震えなどの症状を緩和する薬が最近は処方されてきているようです(医師や症状によります)。

もうひとつあがり症の治療で有名な薬で、SSRIがあります。
SSRIは、抗うつ薬の一種で脳内のセロトニンを増量し不安を和らげるという効果があります。
インデラルとの大きな違いは、インデラルは頓服薬であるのに対し、SSRIは一定の期間飲み続けて効果が出てくる点にあります。
日常生活で常に不安がつきまとう方にはSSRIが処方され効果が期待されることもあります。

薬が効く・効かないは他の薬と同様個人差があり、インデラルの服用で薬が効いている間は震えなかったという報告もあれば、1日10種類もの薬を飲むまでになりそれでも全く治らずに困り果てているという報告もあります。

ご承知のとおり、薬による治療にはリスクも伴います。
例えばインデラルについては喘息を持つ方が服用すると喘息が重症化する副作用が潜んでいます。
その他にも多くの注意すべき点があるので服用は必ず医師の指示のもとに行わなければなりません。

また、薬の効果は限定的です。
例えばインデラルは震えは止められても、頭の中が真っ白になったり赤面したり人の視線に怖さを感じたり、それらの症状を緩和する効能はないと言われています。

ここに、薬物療法のみであがり症を克服することの難しさがあります。
ひとつの事例として講師(元あがり症)の薬物体験記をご参考ください。
薬物体験記

そこで、あがり症を根本的に克服する方法として「認知行動療法」が見直されています。

あがり症克服協会のあがり症克服法は広義の「認知行動療法」に分類されます。

5 あがり症 症状

あがり症の人は主に以下の症状で悩みを抱えています。

・声の震え
・手足の震え
・赤面
・多汗
・視線恐怖
・書痙
・吃音

この中でひとつ当てはまるという方もいれば、複数、あるいは全て当てはまるという方もいらっしゃいます。

こういった症状が発症する主な場面は以下の通りです。
あがり症の人は主に以下の場面であがり症状を自覚しています。

●国語などの授業での本読み
●音楽の歌のテストや笛のテスト
●保護者会での役員報告や挨拶
●管理職での仕事上の立場によるスピーチ
●会議の司会進行
●セミナーの講師
●結婚式のスピーチ
●職場での電話応対
●会社での朝礼
●昇進試験でのプレゼン
●就職や資格試験の面接
●自治会やイベントでの発表
●楽器の演奏
●お客様へのお茶出し
●看護師の方の注射
●医師の方の手術
●ソムリエの方のワイン注ぎ
●オンラインでの発表やスピーチ
●食事の時に手が震える
●カメラやスマホで写真撮影する時に手が震える
●ホテルやカード使用時に署名するときの手が震える

こちらにあげたのは一例で、世の中で人が集まるあらゆる場面であがり症は発生する可能性があります。
会議

症状に対する主な対処法は以下の通りです。
[カッコ内は主な薬物療法※あがり症克服協会では薬は処方していません。参考情報です。]

・声の震え
腹式呼吸、腹式発声、発声トレーニング
[薬物療法 インデラル(βブロッカー)]

・手足の震え
姿勢、筋肉弛緩法、腹式呼吸
[薬物療法 インデラル(βブロッカー)]

・赤面
腹式呼吸、視線、顔のストレッチ
[薬物療法 抗不安薬、SSRI]

・多汗
腹式呼吸、姿勢、ストレッチ
[薬物療法 インデラル(βブロッカー)]

・視線恐怖
腹式呼吸、姿勢、視線トレーニング
[薬物療法 抗不安薬、SSRI]

・書痙
腹式呼吸、筋肉弛緩法、ストレッチ、文字トレーニング
[薬物療法 インデラル(βブロッカー)]

・吃音
腹式呼吸、腹式発声、発声トレーニング
[薬物療法 場合によりSSRI]

あがり症の症状が発生する体の仕組みは、不安や恐怖により緊張が高まり、神経伝達物質ノルアドレナリンが多量に分泌されることにより自律神経のうちの交感神経が活性化されることにあります。

交感神経が活性化されると、心臓の鼓動が速くなる・呼吸が速くなる・消化器の働きが鈍くなる・筋肉が強ばり震えるといった症状が出てきます。

交感神経が優位な状態を副交感神経が優位な状態に遷移すると、あがり症状は緩和されてきます。

自律神経

薬だけでなく、自分の意思で副交感神経が優位な状態に遷移できる方法があります。

その主な方法が腹式呼吸とストレッチです。

特に腹式呼吸は即効性もあり大変効果的で改善事例も一番高く、全てのあがり症状に対しての対処法として活用できます。

6 あがり症 芸能人

あがり症とは無縁と思われる芸能人の方にも、緊張で悩んでいる方はたくさんいらっしゃいます。

腹式呼吸やストレッチ・発声トレーニングなど、体を使ったあがり症を克服する方法は大きな注目を集め、芸能人の方にも多数あがり症克服のお手伝いをさせていただきました。

その様子はテレビやラジオ、新聞や雑誌やWebなどの各種メディアで数多く取り上げられています。

なかでも、「ホンマでっか!?TV」などでお馴染みの武田邦彦先生は、あがり症克服協会の方法論や活動に強く賛同され、当協会の名誉顧問に就かれています。

あがり症克服協会名誉顧問 武田邦彦
武田邦彦

あがり症克服協会に関連した番組や関わりのあった芸能人の方を一部ご紹介いたします。

■あさイチ(NHK)
2週に渡り、理事長の鳥谷朝代が出演。
「あがらずに自己紹介」や「初対面の会話」等についてレッスン。
【主な出演者(順不同・敬称略)】
井ノ原 快彦、有働由美子、つるの剛士、山口もえ、久本雅美
あさイチ

■チコちゃんに叱られる(NHK)
「なぜ緊張すると口が乾く?」をテーマとした回であがり症克服協会が監修。
【主な出演者(順不同・敬称略)】
岡村隆史、チコちゃん、藤本美貴、大竹まこと

番組の様子はこちらです。

■ごごナマ(NHK)
「結婚式シーズン!人前であがらないスピーチ術」を理事長の鳥谷朝代がレッスンしながら出演者が実践。
【主な出演者(順不同・敬称略)】
船越英一郎、美保純、ピカ子、迫田孝也

■ホンマでっか!?TV(フジテレビ)
あがり症克服協会名誉顧問の武田邦彦先生より「あがり症克服には同じ悩みを持つ人が通う教室が良い。1人で治療するのとでは効果が全然違う」と、あがり症克服協会の講座をご紹介。
【主な出演者(順不同・敬称略)】
明石家さんま、武田邦彦、マツコ・デラックス、高嶋政伸、ブラックマヨネーズ

■こんな感じでどうですか?(フジテレビ)
参加者の人見知りを克服する企画で鳥谷朝代がレッスン。
【主な出演者(順不同・敬称略)】
有吉弘行、オードリー若林、眞鍋かほり、次長課長河本、平成ノブシコブシ吉村
有吉弘行

■スタードラフト会議(日本テレビ)
芸能界一のあがり症と言われる芸人・カラテカ矢部さんに鳥谷朝代が2日間集中トレーニング。
【主な出演者(順不同・敬称略)】
カラテカ矢部、くりぃむしちゅ~、マツコ・デラックス、タカアンドトシ、劇団ひとり、有吉弘行

■人生で大事なことは○○から学んだ(テレビ朝日)
人見知り克服のカウンセラーとして鳥谷朝代がトレンディエンジェル斎藤さんを診断。
【主な出演者(順不同・敬称略)】
トレンディエンジェル斎藤、所ジョージ、林修、バイきんぐ小峠

■今日から私、デビューします(BS日本テレビ)
あがり症のため彼女いない歴24年の大学生の男の子をモテ男に改造するために鳥谷朝代が21日間集中トレーニング。
【主な出演者(順不同・敬称略)】
アンガールズ
アンガールズ

■田中みな実のあったかタイム(TBSラジオ)
田中みな実さんと「あがらない方法」や「人見知り解消法」について、2週に渡って鳥谷朝代がお話し。
【主な出演者(順不同・敬称略)】
田中みな実

■特別番組「新生活応援キャンペーン」(TBSラジオ)
人気漫才コンビ・ナイツさんと発声などでもあがりは解消できることなどを鳥谷朝代がお話し。
【主な出演者(順不同・敬称略)】
ナイツ

こちらの掲載したのはホンの一部です。
その他、ZIP(日本テレビ)やまる得マガジン(NHK Eテレ)など多くのメディアに出演しております。
こちらをご参照ください。

7 あがり症 特徴

震え、鼓動の速さ、呼吸の苦しさなど、あがり症の身体的な特徴は上記までに紹介してきました。
あがり症はさらに以下のように◯◯症という呼び名でカテゴライズされることもあります。

・赤面症(赤面恐怖症)
・視線恐怖症
・書痙(振戦恐怖症)
・電話恐怖症
・会食恐怖症
・吃音症
・多汗症

どの症状も結果であり、根本的に克服するあがり克服のメソッドがあります。

身体的な特徴以外に、あがり症の人のメンタル的な特徴を紹介します。

・人の視線が気になる
・自分以外はみんなうまく感じる
・あがっているのは自分だけだと思う
・あがり症であることを人に言えない
・苦手なことは避けたい
・準備練習もしたくない
・人前で恥をかきたくない
・失敗したくないと強く思う

一言で言えば、自己否定感がとても強いことがあがり症の人の特徴です。

あがり症であることに負い目を感じ、治すために処方された薬を飲むことに負い目を感じ、そのことを誰にも話せず人知れず苦しむケースが多く見受けられます。

体を使ったあがり症克服協会の克服法は、これらのネガティブな特徴も克服します。

あがり症である人は、通常顔出しはしません(できません)。
しかし、私たちはできます。

名前も顔も全て公開しています。

あがり症克服協会の講師陣プロフィールはこちらからご確認いただけます。
講師の紹介

私鳥谷朝代始め、講師全員元あがり症でした。多くは心療内科や精神科にかかっていました。薬を処方され服用していたこともあります。

今は、全員晴れやかに生きています。

何も負い目を感じていません。

むしろ積極的に顔出ししているのは、明るい性格に変わったこともありますが、あがり症で悩む人に安心していただきたいためです。

『顔の見える野菜』と同じように、『顔の見える協会』って安心できますよね。

あがり症克服協会Youtubeチャンネルでは元あがり症の講師が動画でメッセージをお送りしています。あがり症でも克服すればこのように話せるようになることを実際に見て知ってください。

Youtubeあが協チャンネルはこちらから。

Youtubeチャンネル

先に述べたあがり症の特徴は、講師陣、かつてのあがり症時代は全て当てはまっていましたが、今ではひとつも当てはまりません。

ネガティブな思考パターンは変えていくことができ、あがり症を根本的に克服することで生き方が明るくなります。

8 あがり症 克服

あがり症克服に関する情報がたくさんありすぎて、結局何をすれば一番良いのか迷ってしまっていませんか?

あがり症に関する本はたくさん出ていますし、ネットで検索すれば心療内科が出てきたり、話し方教室が出てきたり、出来れば薬には頼りたくないけれど話し方教室はどんなところか分からないから不安もあったりして結局動けなかったりしていませんか。

だけど一番もったいないのは悩む時間です。

悩んでもあがり症は克服できません。

だから、そんなみなさんの時間を大切にしたいから、まずは気軽にどなたにも無料で受講てきるメールセミナーをあがり症克服協会では配信しています。

ご登録いただいたその日から、完全無料で15日間のあがり症克服メールセミナーが届きます。

そのあと強制的にあるいは自動で有料セミナーが始まることは一切ありません。

あがり症のお悩みの方は、ぜひまず無料メールセミナーから始めてみてください。

無料メールセミナーはこちらから。
無料メールセミナー

実際に講座を受けてみたいと思われた方で疑問点がある方は、FAQ(よくある質問)がありますのでご参照ください。

よくある質問はこちらから。
よくある質問

FAQでも解決できない場合は、メールでお問い合わせいただけます。
あがり症に関するお悩みも、どうぞメールでお問い合わせください。
※折り返し電話をすることはありません。

お問い合わせはこちらから。
お問い合わせ

あがり症克服協会からあがり症で悩む人に常に発信しているメッセージは、「決して一人で悩まないでください」ということです。

私たちはあがり症克服のプロ集団です。
元あがり症により、全国であがり症で苦しむ人たちを救うために立ち上げた協会です。

あがり症に関することは何でも聞いてください。頼ってください。

日本中からあがり症で苦しむ人がなくなることを願ってやみません。

今すぐあなたの人生を変えていきましょう!

あがり症を克服できるセミナーを知りたい方はこちら。
講座内容

「習ってから慣れよ。」
本を読んでいただくことで、よりあがり症克服のために必要なことを学んで頂けます。
累計20万部(著書15冊)のベストセラー鳥谷朝代関連書籍はこちらから(DVDもあります)。
出版実績
発行部数の多さは、それだけあがり症で悩んでいる方が多いことの表れと考えています。

多くの方にあがり症克服協会を選んで頂いております。
受講者の声はこちらをご参考ください。
受講者の声

講座でお会いできる日を楽しみにお待ちしております。

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有
鳥谷朝代
この記事を書いた人
鳥谷 朝代(asa)
一般社団法人あがり症克服協会 代表理事

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

理事長SPクリニック

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LEC東京リーガルマインドあがり症克服のためのセルフコントロール講座
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら