リーダーがあがるわけにいかない? あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

リーダーがあがるわけにいかない?

2021.06.20

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会 daisukeです 🙂
オンラインであがり症克服理事長SPクリニック開院しました!
オンライン

あがり症克服理事長SPクリニックとは、理事長鳥谷朝代が皆様を直接診察し、人前での緊張や話し方、コミュニケーションのお悩みをずばり!とことん!解決する講座です✨

1.管理職の方100%

「お一人お一人の症状に応じた基礎知識、原因、対処法、あがらない体づくりのレクチャーを行い、集団での実践練習もたっぷり時間を使って、半日で人前での不安を解消していただきます!」でおなじみの理事長SPクリニック、今回はオンラインで開催いたしました。

平日の講座でしたが、参加者全員、管理職の方でございました😊

土日よりも平日の方が参加しやすいという方、意外と多いです。

有休を取って、受講してくださいます。
管理職

土日は別の予定を定期的に作っている方や、家族サービスをされる方、土日にいないと不思議に思われるので平日だと仕事のフリで受講できるから(笑)など理由はいろいろあるようです。

さらに、遠方の方でもご受講いただけるのがこのオンライン講座。

四国方面からご受講いただいた方もいらっしゃいました😊

2.リーダーがあがるわけにいかない?

Tさんは製造業で車の部品関係の仕事をされています。品質保証、生産管理の部署で課長職の方です。

今の会社に入られて15年たちますが、リーダーがメンバーの前でコミットする機会が3カ月に1回くらいあるそうで、昨年はコロナで一度なくなったそうですが、今年4月に復活。異様に緊張して、トラウマになってしまったとのことでした。

緊張して、息が詰まる感じのお悩みです。ちょうど今回の講座を受講してくださる前日もその機会があったようですが、何を話したか最後覚えていないくらいになったとのことです。

朝礼では員70人くらいの前で話すことも。予期不安もとてもあるという不安をお持ちでした。

昇進とともに人前で話す機会が増え、困る方のご受講はとても多いです。

リーダーになられる方はとても責任感の強い方です。
リーダー

そのため、失敗してはいけないという気持ちがとても強くなります。

メンタル面の持ち方もしっかりとお伝えさせて頂きました。

その上で、腹式呼吸や腹式発声など、息が詰まらない声の出し方を指導させていただきました✨

3.TVのインタビューであがりを意識

Hさんは医療関係の方でした。現在は課長職です。

こどものころはわりと平気だったがそうですが、社会人になってからTVでインタビューを受ける機会がありあがりを意識するようになったとのことです。

この4月から責任ある立場になり、今後マスコミへの対応の可能性もあるため克服をしたくご受講をされました。

一度トラウマとなる体験をすると、とたんに意識して、そして意識するがゆえにうまくいかない(あがってしまう)というのが、あがり症に陥る王道パターンです😅

そのサイクルを知っているからこそ、「負のスパイラル」から抜け出す方法を私たちはレッスンの中でお伝えしています。

Hさんも声がのどに詰まる感じがとてもありましたが、講座を進めるにつれてすっかりきれいに取れて、お腹からクリアな声が出るように変わっていきました。

動画チェックにてご本人様も納得の出来栄えです✨
管理職

あがり克服法はオンラインでもお伝えするして、変化・改善を感じて頂く事ができます。

緊張をコントロールするメソッド、ぜひお試しください。

講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容