あがりの原因・自意識過剰克服も発声力から! あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

あがりの原因・自意識過剰克服も発声力から!

2021.06.01

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会 daisukeです 🙂
オンラインであがり症克服個人レッスンを行いました‼

オンライン

個人レッスンとは、60分のカウンセリングと個別指導を行うことにより、各々の緊張の悩み、症状を確実に改善へと導く講座です✨オンラインはZOOMで行っています💻

1.普段はおしゃべり人前は沈黙

今回オンライン個人レッスンを受講してくださったのは、とある企業のIT部門にお勤めの方。

普段は声も大きく、おしゃべりも得意だそうですが、人前に立つと急に何かのスイッチが入ったように変わり、声の震え症状に特にお悩みの方でした。

ついさっきまで普通に話をしていた人たちが相手でも、急にかしこまった雰囲気になると、あがり症状が出てしまう、とのことです。
沈黙

これは、あがり症の典型的な事例のひとつ、「自意識過剰型」のあがりです。

自分が見られている、評価されているという意識が強くありすぎてあがってしまうパターンです。

この場合には、まずはあがり症の原因となる思考パターンチェックを行い、今現在どんな思考パターンがあるのかを知っていただくことから始めます。

2.あがり症の原因となる思考パターン

チェックですから、今はいくつあてはまっても凹む必要はありません。

健康診断みたいなものですね。

あがり症診断はコラムでネット上に紹介している内容もありますので、こちらご参照ください。

【自宅で簡単!1分でできる「あがり症診断」セルフチェック】
あがり症診断

あがり症に陥りやすい思考パターンは、治していくことができます。

私も最初はチェック項目全て当てはまっていましたが、今ではひとつも当てはまりません。

チェックは大きく、「自意識過剰」「ええかっこしい」「逃げグセ」の3つのパターンに分かれます。

私はこの3つ全てに当てはまっていたわけですが(笑)、その苦い経験・克服した経験から、生徒さんに直し方をレクチャーいたしました。

自分のココロとどう向き合うかも大切なスキルです。

3.あがりの原因・自意識過剰克服も発声力から!

メンタルコントロールも大事なことではありますが、それよりも楽しくて簡単なあがり克服法が、「話し方」「発声力」を鍛えることです😊

ココロを変えるってなかなか難しいです。それはみなさんも経験ありますよね。

それに対してカラダは素直に、やればやるだけ効果が目に見えてきます。
やらなければやらないだけ、効果はでません。

お腹から大きな声を出すと、あがりは下がっていくことが分かっています。

これを覚えると話すことがめちゃくちゃ楽しくなってきます😊
ジェスチャー

今回ご受講いただいた方も、普段は大きな声でおしゃべりが好きとのことでしたが、緊張しない場面でそれができるのはある意味当たり前。
緊張している場面でも、お腹からしっかり自分の意志で発声できるようにレッスンをいたしました。

オンラインでもしっかりと画面を通して確認できます。

むしろ画面で自分の姿勢や口の形、表情など確認できるので、講師が多く語らずとも自ら気づけるところがたくさんあるのがいいところです。

最後の練習スピーチでは、他人の視線を気にしないで話せるようになったとの感想をいただきました✨

ひとりで自意識過剰を克服することは難しいです。

お悩みの方、ぜひお試しください。

講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

理事長SPクリニック

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LEC東京リーガルマインドあがり症克服のためのセルフコントロール講座
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら