プラス思考であがり症克服! あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

プラス思考であがり症克服!

2021.05.29

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会  ayaです (^^)/

NHKカルチャー京都で「あがり症話しベタさんのためのスピーチ塾」講座を行いました‼

こちらの講座は、月1回 第4土曜日15時~17時に開講しています。

京都も緊急事態宣言下ではありますが、コロナ対策を万全にした上で受講生が来てくださいました(*^-^*)

1.思考ぐせがあがり症になる

受講生の皆さんに「自分の思考ぐせ・思考パターン」について聞いてみました。

Iさんは朝礼でスピーチしている時、皆に声と脚が震えていると思われているかも!と思ってしまう。

Tさんは学校で発表する日が近づいて来ると、人に変と思われたらどうしよう。声が震えたらどうしよう。自分に自信がなくなってくる。不安になる。

Oさんは人前で話している時、人に変な人と思われているのじゃないか?と思い緊張する。周りの人が凄く出来てるように見えて、人と自分を比べ自分は駄目だと思ってしまう。マイナス思考回路です。

皆さんに共通する思考は「私が・・・」が主体ではなく「人が・・・」になっています。「私が・・・する!」に意識を集中できず「人が私をどう思っているか?」に意識を集中させてしまっているのです。

これからは「私が・・・する!」に意識を集中させていきましょう‼

2.自己否定があがり・緊張に繋がる

Hさんは「自分の格好悪い姿を人に見られたくない!」自分への劣等感大きく、人と自分を比べてしまう。自己肯定感の低さからあがり・緊張に繋がっているのかな?そういう潜在意識が大きい状態で人前で話すと、思考が停止してしまい自分の言いたい事が言えなくなってしまう。そういう気持ちを割り切ってしまいたいと自己分析されていました。

Hさんは真面目で休まず講座を継続されていますので、いい声でハキハキとスピーチされてますし、ボキャブラリーが豊富でスピーチもメキメキと上達されています。話に意識を集中出来ているし、聞いてる人も聞き入っています。自己分析されていますが、職場の同僚や会議や上司の前になると自分の理想が高く、自分をなかなか認められずネガティブ思考が根強いです。人から褒められても素直にそう思えない頑固な所があります。

以前の私もそうでした。悪い方に妄想をして自分一人で苦しんでいました。人にどう思われているか?なんてどうでもよいことだと思えたら・・・。皆それぞれ個性があって、その人らしいのが一番素敵だと思えたら・・・。人と比べて落ち込むのではなく、以前の自分と比べて良くなっていたらそれでいい。そう思えるようになれたら幸せになれるのです。

3.真っ直ぐ前を向いて伝えることに集中

Hさんは55歳から合気道始められた。合気道は勝ち負けがないのが面白い。相手と一緒に最高のパフォーマンスする。合気道で自信がないと下を向いてしまう癖がよく出てしまう。真っ直ぐ前を向いて出来るようにと頑張ってしまうと今度は肩に力が入ってしまう。自分に振り返る。話す時も上手くやろうと思うと力が入ってしまう。合気道をやった後は大汗をかく。それが凄い爽快感があって勇気を貰える。スピーチ塾も皆さんとスピーチの練習をすると後に爽快感がある。幼い頃は人前で失敗がいっぱいあってそのトラウマが今もある。失敗するんじゃないかと思ってしまうし、人にどう思われているかな?とかそんなことばかりに気がいってしまう。前を見て皆をしっかり見てやるんだぞと思ってやれるようになりたい。最初に上手くやろうと思い過ぎないで、人に伝えるんだと思うことをメインに置いて話が出来たらいいなと思っている。

私はいつもHさんのスピーチに感動しています✨✨ 皆に勇気を与えるスピーチをありがとうございます✨✨ これからも京都の受講生の皆を引っ張っていってくださいね  !(^^)!✨✨

 

講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

理事長SPクリニック

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LEC東京リーガルマインドあがり症克服のためのセルフコントロール講座
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら