孤独感や不安感にサヨナラ あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

孤独感や不安感にサヨナラ

2021.05.09

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会 認定講師のmihoです ♡

日本中からあがり症で苦しむ人をなくす✨のミッションのもと、NHKカルチャー青山教室で「あがり症・話しベタさんのためのスピーチ塾」を行いました。

「自己紹介」「挨拶」「発表」と聞いただけで緊張してしまう人、「あがり症や話しベタは治らない」と思っている方に向けての講座です。

毎月第2土曜日に120分の講座を行い、生徒さまの緊張の悩み・症状を改善へと導かせて頂いております。

1.視線のシャワー効果

コロナ禍は続いておりますが、先月同様有り難いことに沢山の生徒さまに足を運んで頂きました。

新規生が多い今クール。講座2回目のこの日はまだ硬めの教室内の雰囲気…。

アイスブレイク前のブレイク☆として、着席されていた生徒さまに「皆さんのほうを向いて前に立ってみてください」とお声がけさせて頂きました。

視線のシャワーを浴びることにより、これから行って頂くスピーチ時の緊張緩和を図ります♪

実際に話す場所に立ってスピーチしている姿をイメージしたり、他人の視線に慣れておくことは、本番前の準備としてオススメです。

青山教室新規生の皆さまにも浸透するまで、来月以降も続けていきたいと思っております。

アイスブレイクのお題は「今日の気分は何色?」「近況報告」

目にも鮮やかな五月晴れのスカイブルー、青山通りの新緑のグリーン、燃えるような赤やGW明けのグレー(苦笑)で心の内を表現してくださった方など、まさに十人十色。

生徒の皆さま、思い思いに心に浮かんだままの色彩を発表してくださいました。

近況報告もしてくださった新規生の中にはレッスン2回目にして、早くも本番スピーチ成功体験を発表してくださった方もいらっしゃいました✨

それだけでも素晴らしいですのに、継続生を筆頭に「おめでとう!」「素晴らしい!」の歓声や拍手が♡

あがり症という同じ悩みを持ち、共感し励まし合い、高め合う仲間たち。

これからの皆さまのますますの良い変化が楽しみでしかありません✨

2.自らの思考パターンを知り改善へ

テキスト第2章「あがりの原因を知る」では、思考パターンのチェックシートで生徒さまご自身の「現在の思考グセの傾向」を把握して頂きました。

協会理事長のasa先生がご自身のあがり症時代を思い返しながら作成されたもので、「自意識過剰グセ」「ええかっこしいグセ」「逃げグセ」の3つの傾向のどれに自分が当てはまるのかが分かります。

チェックが全部付いたとしても落ち込むことも心配する必要もありません。

自分の思考グセを把握したら、あとはそれらを改善する方法を実践すればいいのですから。

むしろ「思考パターンを知ることが出来てラッキー☆」とポジティブに捉えて頂きたいですね。

3.カタルシス効果とは

次もテキストを使ったワーク「あがり体験を振り返る」を行って頂きました。

過去に人前で失敗してしまった体験を書き出して頂いたり、抑圧された不安や感情を言葉で表現することで、その苦痛から解消され、安堵感や安心感を得ることがあります。

このことをカタルシス効果と呼びます。

カタルシス=ギリシャ語で浄化の意。

自分ひとりで悩んでいると、孤独感や不安感が強くなってしまったり、解決策が偏りがちに。

信頼できる人にありのままの胸の内を打ち明けたり、悩みを共有することがあがり症克服には有効です。

生徒さまにワーク後の感想を発表して頂いたところ、「とてもスッキリした」「あがり症の悩みを人前で初めて打ち明けられて良かった」「話を頷きながら聞いて頂き共感してくださり有り難かった」とカタルシス効果を実感して頂けたご様子でした。

ゆっくりとあせらずにひとつずつ。悩みを解決していきましょう。

そのための教室を、これからもあがり症で悩む皆さまに提供し続けてまいります。

一人で悩まず、私たち講師に打ち明けにいらしてくださいね。

講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

理事長SPクリニック

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LEC東京リーガルマインドあがり症克服のためのセルフコントロール講座
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら