講師になった今でも緊張します あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

講師になった今でも緊張します

2021.04.25

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会公認講師kobaです。
NHKカルチャー名古屋教室で「あがり症・話ベタさんのスピーチ塾」を行いました。

あがりを克服する6回のカルチャー教室の第2回目です✨
もちろん途中参加もOKです。

4月になって新しい期に入りました。顔ぶれも新しい方が入ってリフレッシュ。
定年を前にして一念発起、あがり克服を目指す方。社会人になりたて又は大学に入ったばかりで将来に備える方。


そして一番多いのが管理職になって人前で話す機会が増えそうな、増えてしまった方々。
私は増えてしまってから対策を始めたので、早くて良いタイミングです。
いつ、どんな立場でもあがり克服は人生を前向きなものに変えてくれます。
一緒に頑張りましょう。

1.人前での緊張感

管理職になると人前で話すシーンが増えてきます。
一つ目は部下に対して。
朝礼、会議、節目節目の飲み会で挨拶。
他部署との会議や調整。
協力会社の方々との打ち合わせetc.etc


何を話そうか、どう話そうか。声が震えてバカにされないだろうか。
という不安にかられます。
その気持ちよーくわかります。
私もサラリーマンでしたから。

2.日本人はみなあがり症

そこで皆さんに気づいてほしいことがあります。
日本人の8割は人前で話すことが苦手だということはもうみなさんご存じだと思います。
ということは、あなたの話を聞いている人たちも人前では緊張するということです。
また、あなたがその人の前で話すのが苦手だと思っている上司や役員・社長も人前では緊張するという事実に気づいてほしいのです。

スピーチ
私はサラリーマンのころからあがり症克服協会の講師を務めてきました。
その教室には、私と同じような企業や役所の管理職の方、PTA役員の方に交じって沢山の経営者の方がいらっしゃったのです。
あなたが怖いと思っている上司も人前では緊張します。
ただ、何度も人前で話すことで慣れてきたのです。
そしてあなたもその道を通ればいいのです。

3.気持ちのいい緊張感

人前で話すときに緊張しない人は殆どいないと思います。
もし緊張していないように見えても本人は違うはずです。
もう何年もカルチャー教室で講師を務めている私も緊張します。
3か月ごとに訪れる新しいクールの初回、教室の前に立って挨拶を始めるときは緊張しています。

自信
ただし、緊張を見破られないだろうかとか、講師が緊張しているからと言って笑われないだろうかという心配はしていません。
今は受講生の皆さんの悩みや課題が気になっています。
受講生のころ「気持ちのいい緊張感」という言葉を聞いたときは信用していませんでしたが今はこういいます。
あがり症の方は一日でも早く講座を受けに来てください。
一緒に「気持ちのいい緊張感」を味わいましょう

講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

理事長SPクリニック

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LEC東京リーガルマインドあがり症克服のためのセルフコントロール講座
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら