議会答弁のあがり症対策 あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

議会答弁のあがり症対策

2021.04.21

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会 daisukeです 🙂
オンラインであがり症克服ワークショップを行いました‼
オンライン

ワークショップとは実践練習の場で、オンラインはZOOMで行っています✨

1.議会答弁のあがり対策

今回のオンラインWSにご参加いただいた方に、公務員で議会答弁のあがり対策で通われている方がいらっしゃいました。

実は、あがり症克服協会のレッスンに参加される方は、ここのところ公務員の方が非常に多いです。

コロナで在宅ワークが増えた職種もありますが、公務員の方は基本、出社です。

様々な事情があると思いますが、そもそも出社しないと仕事ができない、それは窓口業務であったり、重要なデータを取り扱うため外部からネットワークでつなぐことができないなど、あります。

そのため、公務員の方もエッセンシャルワーカーとして分類されています。

コロナ禍でも、エッセンシャルワーカーのエッセンシャルワーカーとしてこれまであがり症克服のためにサポートを続けさせていただきました。

その結果、今回の議会答弁では、大成功したとの報告をいただけました!
議会

2.あがり対策で心得ていること

成功した要因は、もちろん一番は生徒さんが継続して努力をされたことです。

あがり症克服のために効果のある方法を毎日毎日実践されていました。

例えば、原稿を完璧に作って当日読むだけにしておくのではなくて、原稿はポイントを整理しておき、話す練習に時間を割いたこと。
毎朝5時~6時の間、その喋る答弁の練習をされていたそうです!
その期間、およそ1カ月。
早朝

めちゃくちゃ努力されていますよね!

講座ではいつも、「準備8割、本番2割」という話をさせていただいています。

緊張しやすい人ほど準備・練習をしないといった傾向もあります。

それは、本番を想像するだけで不安になるから出来るだけ考えたくないという理由と、どんな準備練習すれば効果があるか分からないという2面があります。

しかし、準備・練習をしっかりしないことには自信はつきません。

これだけやったんだから大丈夫!と思えるのと思わないのとでは全く違いますよね。

アレコレ案ずるより実際にやってみる!
本番が近い人ほどこれができます。

だから、本番が近い人は、あがり症克服も早いのです。

3.オンラインレッスンの良いところ

その生徒さんの体験としては、オンラインレッスンとリアル教室との併用が一番いいとおっしゃっていました。

オンラインの会議や発表は、今もそうですがこれからもなくなることはなく、むしろますます利用されて普及していくことは間違いありません。

オンライン経験者であれば分かると思いますが、オンラインでも緊張するときは緊張します。
自宅であっても、目の前に実際人がいるわけではなくても、あがることはあります。

そのあがりに対処するためには、実際にオンラインであがり症克服対策を行うのが一番良いです。

とはいえ、実際の人前で話す機会も、もちろんなくなることはまずないでしょうから、リアル教室も併用したほうがよいということです。

オンラインでもあがり症克服のメソッドはしっかり学ぶことができるともおっしゃっていました。

コロナでまだ移動制限がかかる方もいらっしゃると思います。

しかし、人前で話す機会も待ったなしの方もいらっしゃると思います。

そんな方は、まずオンラインレッスンから受けてみてください。
オンライン

ワークショップを受けて頂くには、ベーシック講座か個人レッスンまたはカルチャースクールでの受講歴が必要です。

ベーシック講座や個人レッスンはオンラインレッスンもあります。

ぜひご活用ください。

講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容