200人の前でのあがり症対策 あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

200人の前でのあがり症対策

2021.04.21

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会 daisukeです 🙂
銀座であがり症克服ベーシック(初級)セミナーを行いました‼

銀座

ベーシック(初級)セミナーとは、基礎知識、原因、対処法、あがらない体づくりを学び、7時間で声や手の震えといったあがり症状の根本的な改善を行う講座です✨

1.200人の前でのあがり症対策

一口に人前で話すのが苦手と言ってもいろんな局面がありますね。

20人~30人の朝礼が苦手、4人くらいだけど上司の前でプレゼンするのが苦手、1対1でも面と向かって話すのが苦手。

今回のベーシック受講生さんにもたくさんの、それぞれのお困りの場面をお話いただきました。

一概に人数だけではあがりを語れないですが、本日一番多い人数での経験をお話された方は、200人の前でプレゼンしたことがあるという方がいらっしゃいました。

どうですか❓感覚として多いでしょうか。

東京ドームの巨人×阪神戦の観客が200人というと少ないですが、200人の前で話すとなると多く感じますよね。

日常の中で200人の前で話すことはほぼない方が多いと思いますので、それだけ非日常シチュエーションですよね。

私の人生で一番多かったのは、1200人くらいでしょうか。
あがり症克服前でしたし、とてもあがりました。

さて、多い人数の前であがらずに話すための対策ですが、自分でできることはひとつです。

それは、発声力の強化です。
発声

2.腹式発声は本を読んだだけでは身につかない!?

当協会もそうですが、たくさんの本やネットの情報で、「どうやら、腹式発声はあがり対策にいいらしい」ということを知っている方は増えている感覚です。

しかし、いざやってみて頂くと、出来ていない方がほとんどです。

そして見本を見せて直していくと、「家でもやっていましたが、家ではこんなに大きく動かしていませんでした」といった感想をいただきます。

頭で理解することと、実際にやってみること、そして出来るようになることは全く違いますよね。

そのことを分かっていらっしゃる方は、改善も早いです。

なぜなら、講座にいらっしゃるからです😊

上達のためにはプロに指導してもらうのが一番の近道です。

たくさんの人が目の前にいると、それだけで緊張感がやってくることはあたりまえです。

あがり症の人はここで過去のトラウマを思い出してしまうので、身体が一気にあがりモードに入ってしまいます。

しかし、「緊張しても震えない声を出す方法」を身につけていれば別です。

震えない声を出せるので、あがりモードになろうとするカラダが、シュン…とおさまっていきます。

何百人前にいようとも、これは自分で出来ることです。
本

3.聞き手が何人いても自分がやることは同じ

見出しのとおり、「聞き手が何人いても自分がやることは同じ」なのですが、それが上記で述べたことです。

ベーシック講座にご参加いただいたみなさんに、その腹式発声の方法をお伝えしています。

最後のスピーチでは、身振り手振り、聞き手に語り掛けるような口調で話しができるようになり、自意識過剰も完全にとっぱらえた方が続出いたしました。

終始にこやかで、前にたっても笑顔(マスク越しでもわかる)でいい姿勢でスピーチできるようにもなられていきました。

最後はいつも、「ここってあがり症克服の教室だっけ?」といった雰囲気になります。

本を読んで理解することもとても大事です。
ただし、自己流は危険です。

本やネットで得た情報を使ってもなかなか本番で成果が出ないという方は、一度実際にやってみましょう。

対面の講座でもよいですし、オンラインでもお伝えすることができます。

一度、ご相談ください。

講座の予定、ご予約はこちらから! 
相談

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

理事長SPクリニック

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LEC東京リーガルマインドあがり症克服のためのセルフコントロール講座
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら