あがり症克服し昇進・公務員試験合格‼ あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

あがり症克服し昇進・公務員試験合格‼

2021.04.11

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会  ayaです (^^♪

大阪校であがり症克服ワークショップと個人レッスンを行いました‼

 

個人レッスンとは、60分のカウンセリングと個別指導を行うことにより、各々の緊張の悩み、症状を確実に改善へと導く講座です

4月春🌸 入学式、入社式シーズン到来‼

新しい場所で、初々しい気持ちで自己紹介をバッチリきめましょう✨

皆があなたを見ています✨

自己紹介であなたの第一印象が決まります✨

1.自己紹介を成功させよう

大阪校にも新しい受講生が加わり、ベテラン受講生と自己紹介、他己紹介をして頂きました。

まず15分程2人ペアで自己紹介してもらい、お互いの事を質問し合ってもらいます。お互いのことが分かった所で、今度は2人ずつ皆の前に立って相手の方を皆さんにご紹介して頂きます。これが他己紹介です。

他己紹介はこの方を皆さんに知ってもらうために、皆さんに伝わるように丁寧に考えながら話さなければいけません。またご紹介する相手に失礼がないように、間違ったことを言わないように気遣いが必要です。

実際やってみると、なかなか難しいものです。

毎年春は自己紹介する機会が多いです。他己紹介をやってみるとお互いのことがよく知れるし、仲良くなれるきっかけになるかもしれません。楽しく盛り上がること間違いなしです‼

2.あがり症克服し昇進しました

Mさんは、昨年の夏頃に講座に初めて来られました。来られた当初は本当に人前が恐怖で辛く悩んでおられました。当協会のメソッドを休まず受講され、ご自宅でも毎日早朝から練習しています。と仰っていました。その努力が実りそのうち小さな成功体験を積み重ねておられました。

そして今日「私の喜びの出来事」と題してスピーチをされました。

4月から昇進し職場が異動になりました。

3/31 16:50に転出の挨拶をしてもらいます。と言われた瞬間に緊張で胸がドキドキし始め「これはあかん」と思い、一人で外に出て車の中で挨拶文を作り、嚙まない言葉を選びなら何回も演習をしました。最後の締めをきれいに終わりたいと決め「またどこかで皆さんにお会い出来る日を楽しみにしています。3年間ありがとうございました。」にしました。挨拶の30分前に席に着いとたん胸がドキドキしてきたので目を閉じていました。そして1番目に挨拶させてもらいました。

挨拶し終わった瞬間、凄く充実感と達成感がありました。それをノートに書留めました。4日後の今朝も振り返って思いますと「良かった。嬉しい。この充実感は永く続くものだな。美味しい楽しいは一瞬で終わってしまうけど、こういう喜びは続くのだと実感しました‼」

あがり症克服に向かって当協会のメソッドを信じ継続して来られた結果、Mさんはご自身の壁を乗り越え自分にとって大切なものを手に入れられました。本当に素晴らしいです✨

Mさんは「今後も学んでいって人前でのスピーチの練習を積み重ねていきたいです。」言われました。

感動のスピーチに聞いている皆さんも嬉しそうでした✨✨

受講生は仲間から刺激を受け、私も頑張ろうと思えるのです !(^^)!

3.公務員試験合格

Tさんは、1年半くらい前に初めて個人レッスンを受けに来られました。職場での電話応対であがってしまうとのことでした。声は小さく下ばかり向いて自信がない印象で、話してるうちに涙が止まらなくなってしまいました。繊細で壊れそうな方で、今後も継続的にワークショップ受けられたらどうですかとお勧めしました。個人レッスンが終わった後も大丈夫かなと心配でした。

Tさんはその後、継続的にワークショップを受けられ、当協会のいろんな講座にも進んで参加されました。その結果、どんどん明るくたくましく成長していかれ、自分の意見をハキハキとスピーチされるようになりました。今年3月の始め頃、再就職が決まり今の会社を退職するので、退職の挨拶スピーチを練習したいと言われました。よく聞いてみると地元の市役所の職員に合格したとのことでした。あがり症克服と同時に公務員試験に挑戦されていたのでした。1年半前のTさんとは別人のように立派でたくましくなられた姿に、講師の私も涙してしまうほどの驚き😲と感動✨でした。

あがり症を克服したい‼ というTさんの揺るぎない固い意志が伝わってきました。本当に素晴らしいです✨

Tさんは今後も講座に通い続けます。と言われました。

Tさんの今後の更なるご活躍を見守り続けたいと思います !(^^)!

講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容