関西人だって、あがる時はあがる あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

関西人だって、あがる時はあがる

2021.04.04

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会 認定講師の山口伸一郎です。

NHKカルチャー神戸/梅田教室であがり症克服講座を行いました。

息が苦しい

関西と言えばお笑い。ボケとツッコミ。明るいおばちゃん。あがり症の人なんて少ないのでは?過去の山口の勝手なイメージでした。関西人の前に人間であり、人間であれば、やっぱりあがる時はあがるのです。当協会のMethodで、このやっかいなあがり症を克服しちゃいましょう!

1.見た目では分からないあがり症、でも本人にとっては重大な悩み!

今回、入会されたMさん。会話すると明るい性格である事は分かるし、普通に雑談も出来ます。笑顔も多く、場の雰囲気を和らいでくれます。ところが、過去7年間も精神安定剤を服用するくらいあがり症に悩んでいると聞き、びっくりしました。あがり症である事は、なかなか人には言いずらいものですよね。友達にも、家族にも。教室においては、堂々とあがりについてお話が出来ます。あがってもOK、失敗してもOK!自己嫌悪に陥る必要もありません。講師、クラスメイトが優しく見守ってくれます。教室で場数を積み、成功体験を積んでいけば自信もついてきます。そうすると、過去のトラウマは自然消滅してくれます。Mさんの頑張り次第では、あがり改善は早いと思います。Mさん、やればできる!ですよ~。

 

2.教師だってあがる時はあがる!

今回、入会された現役教師のNさん。普段の授業や父兄参観ではあがる事はありませんが、研究成果発表等の自己表現する場では極端にあがってしまうそうです。えっ、普段から人前に出ている教師が?と疑問に思っちゃいますよね。以外にもそういう方は結構いらっしゃいます。過去、現職議員さんも当協会で勉強されてました。同じ人前でも人前環境が変わればあがる時はあがるのです。自己表現を勉強する当教室で場数を積んで成功体験を積んでいけば、Nさんも必ずあがり症は改善します。今後のNさんの成長も楽しみです。

 

3.成功体験報告はクラスメイトにも勇気を与えてくれる!

成長著しい継続生のYさん。入会後半年から仕事上の人前実践において成果が出始め、成功体験がある毎に教室で報告して頂いてます。教室では、成功体験はドンドンとアピールして下さい!と言ってます。成功体験は本人にとっても自信に繋がりますし、トラウマも消してくれます。それにクラスメイトにも勇気を与えてくれます。私も頑張んなきゃ!と思われせてくれます。そんなYさん、今回は体験入会の方がいた事もあり、当教室の良さ、それによる効果までスピーチして頂きました。現役の生徒さんが言う生の意見。説得力があります。体験の方の心にも響いた事と思います。担当講師としても有難い限りです(涙)。

 

次回のスピーチテーマは『他己紹介』です。

講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

理事長SPクリニック

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LEC東京リーガルマインドあがり症克服のためのセルフコントロール講座
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら