手の震えをコントロールするには あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

手の震えをコントロールするには

2021.03.20

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会 認定講師のmihoです♡

あがり症で苦しむ人を日本中からなくす✨のミッションのもと、銀座校であがり症克服個人レッスンを行いました。

個人レッスンとは、60分のカウンセリングと個別指導を行うことにより、各々の緊張の悩み、症状を確実に改善へと導く講座です。

1.W受講

お一人目は建築会社ご勤務のO様。全国で絶賛開催中のイベント「震滅の刃」で朝治郎=asa先生♡が直接ご指導後の、今回の個人レッスン。

「声の震え・逃げグセに悩んでいる」「悩みを克服し数週間後に控えている職場での着任挨拶を成功させたい」との明確な受講動機をお持ちでした。

「新滅の刃には参加して本当に良かった♪」と仰ってくださいました。

「声の震え・逃げグセ」は朝治郎♡が解決したので…私のミッションは「着任挨拶成功」へと導くこと。

「震滅でご一緒だったTさんの箇条書き法のスピーチが良かったので、それを取り入れたい」とのリクエストでしたので、原稿作成の際に幾つかアドバイスさせて頂きました。

「項目は2つか3つにしましょう」「伝えたいキーワードをどんどん書き出してみましょう」「エピソードは1つに絞って簡潔に言い切りましょう」「前向きな表現にしましょう」等々。

職場内での着任挨拶なので、ダラダラと長いだけのスピーチは避けたいところ。聞き手の立場をイメージすれば自ずとそうなりますよね。

想像力を働かせ自意識が下がっていきますと、聞いてくださる方への思いやりを感じられるスピーチに仕上がります。

動画撮影を2回行ったのですが、原稿内容の温かさや自信のあるご様子が、スピーチにも反映されていました。

W受講で準備練習をしっかりとされた成果を、本番で遺憾なく発揮なさることでしょう。

2.楽器演奏時の手の震え

個人レッスンお二人目は、楽器演奏者のH様。

ソロ演奏やオーディションの際に、手が震えて実力を発揮出来ないことがお悩みだそうです。

数ヶ月後に楽団オーディションを控えているので、悩みを克服して合格したい!との思いでHPを検索し来校してくださいました。

楽器演奏の際のあがり症コントロール法も、基本的にはスピーチと同じです。

自意識過剰をやめる・失敗を恐れ過ぎない・人と比べるのではなく過去の自分と比べて良くなったところを認めて褒める・積極性やポジティブ思考を心掛ける…などですね♡

そして私どもは、マインドだけでなく体からのアプローチも同じくらい大切だとお伝えし続けております。

H様のように手の震えにお悩みの方には、筋肉弛緩法が効果的です。

本番直前にも座ったままでも出来ますので、上半身を中心にご指導させて頂きました。

3.思わず「ズコーン」

H様にメンタル・フィジカル両面からのあがり症アプローチ法をお伝えし、いざ楽器演奏を動画撮影をしてみましょう♪とお伝えした直後、ハプニングが…。

H様がケースから楽器を出そうとしたところ、なんと!中身が空っぽだったのです。

これには思わず「ズコーン」と声に出して言ってしまいました。

つられてH様も…距離が縮まった気がいたしました(笑)

個人レッスン前にご自宅で練習されたので、楽器をケースにしまい忘れてしまったそうです。

H様の演奏を生で聞けなかったのは残念でしたが、レッスン時間は限られているので、急遽演奏前のスピーチを想定して動画撮影することにいたしました。

楽器演奏前に好印象を与えることも良い結果に繋がると思ったからです♪

いつでもどこでもポジティブ思考を徹底してまいりましょう♡

ご受講してくださったお二人のご成功を心より応援しております✨

You can do it!

講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

理事長SPクリニック

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LEC東京リーガルマインドあがり症克服のためのセルフコントロール講座
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら