トラウマも考えようによっちゃ大切です! あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

トラウマも考えようによっちゃ大切です!

2021.03.01

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会 認定講師の山口伸一郎です。

栄中日文化センターであがり症克服講座を行いました。

あがり症・話しベタさんのための話し方教室。学生さんだろうが、社長さんだろうが、老若男女、皆平等なコミュニティーの場です。あがり症を改善したいと強く思っている同志で楽しく勉強出来る場です。人前で緊張のあまり大失敗したというようなトラウマは誰しもあるものです。こんな経験をすると、脳裏に焼き付いちゃって忘れたくても忘れられない。こんな経験はもう二度としたくないですよね。だったらどうするか?一人で悩んでいても、薬を飲んでも、改善しません!選択肢は1つ。そう、あがり症克服協会で勉強するしかないんです!何もせずにまた大恥かきますか?嫌ですよね?だったらヤレよ!自分。トラウマが背中を押してくれます。考えようによっちゃ、トラウマも大切ですね。

1.あがり症克服協会さん!助けて~!

今回から入会した専門学校生のK(女性)さん。1時間も前に教室に入って来られ、初めてであり不安そうな面持ち。時間に余裕があったので、講座の詳細な流れを説明しました。講座中は、メモも取り、目があってもそらす事もなく、真剣に聞かれてました。初回なので自己紹介をやって頂きました。小さな震える声で30秒程でしたが、精一杯頑張ったって感じでした。講座後、山口の所へ来て、何かを訴えたい感じでしたが、声が出ません。山口からは、場数を重ねて人前耐性を付けると、絶対にあがり症は改善出来ますよ!だから休まずに参加して下さいね!とアドバイスさせて頂きました。最後には少し安心したようにして帰られました。Kさんの態度を見ていると、本当に助けて欲しい!と思えるような感じでした。Kさん、大丈夫ですよ!微力ながら精一杯の対応をさせて頂きます。

ガッツポーズ

 

2.練習の効果

当教室では、次回のテーマを予告しています。それは事前練習してもらうためです。今回のテーマは朗読(外郎売)です。アナウンススクールや話し方教室では避けては通れない朗読です。ベテ生のSさんにおいては、フル暗記されており、テキストを見る事もなく、かむ事もなく、スラスラとフル朗読です。アッパレです。他の方には1Blockを朗読して頂きましたが、殆どの方がスラスラと朗読されてました。練習の効果ですね。少しは自信が付いた事と思います。自信が付くとあがり度は下がります。あがり度が下がると、人前恐怖度も下がります。

説明する人

 

3.英会話の緊張度は?

レッスン中の緊張度は常にMAXです。人前での緊張とは少し異なる緊張感です。先生が何を言っているのか、単語1つ1つを必死で聞き取るようにしています。とは言っても、まだまだVocabularyが少ない山口。全ては理解出来ません。が、1つでも、少しでも理解しようと、必死です。山口は仕事上の必要性から不得意な英会話を習い始め、現在2年生です。クラスメイトは女子高生です。女子高生を横にして、冷や汗かきながら、毎回しどろもどろの英会話。毎回トラウマを積み重ねる始末。しかし、このトラウマがバネになっています。もうトラウマを作るのは嫌だ!恥かきたくない!だったら、勉強すっきゃない!になります。あがりも同じです。人前で恥かきたくないのであれば、あがり症克服協会で勉強するっきゃないのです。トラウマも考えによっちゃ大切です。怠け者を頑張らせますよね。

Vサイン

 

講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容