あがり症さんはいつも憂鬱 あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

あがり症さんはいつも憂鬱

2021.03.05

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会 ayaです (#^.^#)

NHKカルチャー京都で「あがり症・話しベタさんのためのスピーチ塾」を開催しました。

今日は朝から春のような気持ちのいいお天気でした☀

3月末で緊急事態宣言解除されることもあり多くの受講生が来られました。

1.あがり症とストレス

「今日の気分は何色?」でショートスピーチして頂きました。

1番が青空のブルー

2番目に多かったのはなんと気分が憂鬱なのでグレーでした‼

講座でスピーチすると思うと昨日からなんとなく憂鬱な気分になって行きたくないなーと思ってしまう。と正直にスピーチしてくれました。長期のコロナ禍で友人と交流が出来ないしストレスなのかな?部屋がしーんと静まり重たい空気で、受講生のお顔を見ると無表情で少し疲れた、元気がないように見えました。

講師は受講生お一人お一人の本音やご意見をお聞きしながら講座を進めていきますから、はっきり自分の気持ちを話してくださってとても有難いです。

では今日の講座はいつもと違ったことをして、受講生にまずは元気になってもらおうと考えました。

勿論まだコロナ禍は続いていますので、扉・部屋中の窓を全開し風通し良く、全員マスク着用、手指消毒、ソーシャルディスタンスを保って、コロナ対策を十分した上で行いました。

 

2.声を出してストレス発散

3人ずつの小グループ毎に分かれて、「外郎売り」を15分ほど練習して頂きました。ただ読むだけではなく、アレンジを加えてみてください‼とアドバイスしました。

グループでソーシャルディスタンスを保ちながら集中して練習していました。1人の時より仲間でやる方が熱が入って笑顔になっていました。何度か練習してもらった後は発表会です。

グループそれぞれ練習した成果を前に出て発表してもらいました。皆で声を合わせて朗読するチームもあれば、パートを決めて朗読するチームもあり、それぞれの良さが出ていました。次回の発表は、もっとアレンジを加えレベルアップを目指して欲しいと思いました。

20分ほど声を出したのでスッキリしたようで、皆の顔が無表情から血色のあるいい顔に変化しました。少しストレスが吹っ飛んで行ったかな?

3.あがり症仲間

次はグループのメンバーを変えて、20分ほど自由にトークをして頂きました。フリートークした後もグループ毎に前に出てもらい、話した内容と感想をお一人ずつ発表して頂きました。

ソーシャルディスタンスを保ちながら3人グループで話している時、皆の顔が笑顔でイキイキしているのが見えました。コロナ禍になって1年ほど講座でも蜜になることを避けていましたので、受講生同士が話す機会がほとんどなかったのです。新しい受講生にとっては特に不安があったと思います。あがり症の人は人見知りの人や、自分から人に話かけるが苦手な方が多いです。受講生みんなが講座の部屋の中で不安・憂鬱・寂しい・しんどいと心の中で感じているように思います。グループトークでやっと本音を言える場が出来たのです。受講生の皆さん嬉しくてたまりません。同じあがり症という共通の悩みを持って集まった受講生ですから本音で話せるのです。今まで誰にも話せなかった心に閉じ込めていた悩みを吐き出せる場所が見つかったのですから、大いに話してみてください。

グループでおもいっきり話した後は、今度は部屋の全員の前に立って発表をしましょう。皆ちゃんと話を聞いてくれるし共感もしてくれます。この講座に来て良かった‼と思えるし、温かい気持ちになってでお家へ帰ることが出来ます💛

ベテラン受講生の感想では、リアル講座でしか味わえない今日は楽しい講座でした。またやって欲しいです✨✨と言ってくださいました。

何でも話せる楽しい講座をこれからもやっていきますので、あがり症で悩んでいるあなたも是非来てください‼ 元あがり症講師がいつでもお待ちしています(^^)/✨

講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

理事長SPクリニック

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LEC東京リーガルマインドあがり症克服のためのセルフコントロール講座
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら