あがり克服の挑戦は人生の挑戦に繋がる あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

あがり克服の挑戦は人生の挑戦に繋がる

2021.02.04

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会  ayaです (^^)/

大阪校であがり症克服ワークショップと個人レッスンを行いました‼

受講生のお悩みを具体的にお聞きし話し合いました。

なかなか言えない話を打ち明けることで、スッキリ楽な気持ちになれます。

1.トラウマとストレス

「カタルシス効果」とは、過去の恐怖体験などにより抑圧された不安や感情を言葉で表現することで、苦痛から解消され安堵感や安心感を得ることが出来ます。

Mさんは、過去のトラウマを何度も思い出し、考え過ぎてしまうことがストレスになっています。昔上司からキツイ言葉を言われたことがトラウマになってしまっています。また、数年前に会社の管理者になってから自分は完璧でないといけないと思い、自分にプレッシャーをかけてしまうようになりました。仕事で数十人の部下の前で話をする前日の夜は、考え過ぎて眠れなくなります。

2.自分に集中しよう

人前であっても自分のやっている事だけに集中しましょう‼ 

自分の意識は一点にしか向きません。

Kさんは、もともと敏感で繊細な人で、あがり症と気付いたのは幼稚園の頃でした。
Kさんの働いている職場は人間関係が大変悪いらしいです。Kさんは大事なオンライン会議のPC操作を全て任されています。時々PC操作が分からなくて困ってしまっても誰も無視して助けてくれません。そんな恐怖心からか、最近仕事中に手が震えて困っています。PCキーボードを打つ、お茶出する、携帯も持つ、資料を持つ手が震えてしまいます。その恐怖から夜も寝られません。

3.あがり克服と挑戦

Tさんは、約2年前に初めて当協会の個人レッスンに来られました。職場で電話応対する時にあがってしまい声が震えるというお悩みでした。Tさんは大人しい方で蚊の鳴くような声をされていました。電話応対する様子を話しながら涙を流されたことが印象的でした。涙から辛く苦しい気持ちが伝わってきて、何とかしてあげたいと思いました。その時は発声練習を強化して行い、今後も続けて練習してくださいとアドバイスされて頂きました。個人レッスン後もTさんのことが忘れられず心配でしたが、Tさんは次のワークショップに来てくれました。Tさんが当協会であがり症を克服しよう‼という決意とやる気が伝わってきました。月2回のワークショップだけでなく、鳥谷理事長1日講座やプレゼン大会にも挑戦されました。Tさんは最初声が小さく短いスピーチしか出来ませんでしたが、諦めず継続し頑張ったお蔭で声がしっかり出るようになり、長いスピーチも出来るようになりました。他の受講生へのコメントもしっかり言われます。その成長ぶりに感心していました。

今回個人レッスンで来られたのは、4年間働いた会社で退職の挨拶をする練習をしたいということでした。

「ということは転職したのですか?」とお聞きすると、「地元の市役所職員に合格しました✨」とのことでした。

毎日仕事をしながら、あがり症克服講座と並行に公務員受験予備校にも通っていたのでした。それを聞いて驚きと感動で「凄い‼✨素晴らしい‼✨」と言いました。2年前のTさんとは別人のようです。しっかりして頼もしくなられました。変わっていないことは素直で謙虚なことでした。「今後もこの講座を続けていきたいと思います。」と言われました。講師としてこんな嬉しいことはありません。あがり症克服の挑戦は、同時に人生の挑戦にも繋がっていきます。

自分を諦めず継続することの大切さを再確認させて頂きました。

Tさんの今後がまた楽しみです✨(*^-^*)

 

講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

理事長SPクリニック

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LEC東京リーガルマインドあがり症克服のためのセルフコントロール講座
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら