あがり症、その準備で大丈夫? あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

あがり症、その準備で大丈夫?

2021.02.02

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会 kaoです 
仙台で1月30日(土)今年初のあがり症克服ベーシック(初級)セミナーを行いました‼

ベーシック(初級)セミナーとは、基礎知識、原因、対処法、あがらない体づくりを学び、7時間で声や手の震えといったあがり症状の根本的な改善を行う講座です

コロナ対策も万全です、全員マスク着用、手指アルコール消毒、出入り口の開放、ソーシャルディスタンスの確保などの対策をしています。発声も壁に向かって行うなど、コロナ前よりかなり控えめの対応となっております。

1.あがり症、その準備で大丈夫?

今回参加してくれた受講生のWさんは事前準備の方法で悩んでいました。なぜなら、家でしっかり練習したにもかかわらず、職場の面接で緊張し言葉に詰まってしまったからです。練習方法としては、過去の質問を調べて答え方を考え何度も練習。なのにうまくいかなかった。悔しかったWさんはネットで当協会を探し出し、その場で申し込みをしたそうです!

思考グセ

 

2.面接がうまくいかない理由!

面接がうまくいかない理由は「緊張しているから」ではありません。面接官は緊張しているからといって不合格にはしないでしょう。なぜなら面接官は年間にしたら何十人、何百人と緊張している人を間近に見ています。ある程度の緊張は当たり前だと知っているのです。では、面接官はどこを見ているのでしょう?緊張して声や手足が震えても、自分の言葉で自分の考えや経験を伝えようとする一生懸命な姿を見ています。

3.話しているイメージがつかめた!

Wさんの話しに戻します。講座ではWさんのお悩みにダイレクトにアプローチしました。具体的には、先日うまくいかなかった面接質問にPREP法で答えていくやり方です。話す型には向き不向きもありますが、この方法がWさんには合っていたようです。何度も繰り返し答えていくうちに、ご自身の知識や経験を簡潔に分かりやすく伝えられるようになりました。最後には「話しているイメージがつかめた!」と喜びの感想をいただき、講師としてとても嬉しかったです。なんでもそうですが、頭の中でイメージできないものを成功させるのは、なかなかムズカシイですから。Wさんはしっかりイメージもできたし、これからはご自宅で1人でも準備練習をしっかりしていけると思います。そして、次の面接はきっとうまくいくことでしょう

やる気

この記事を読んでくれているみなさんも、もしWさんのように「自分の練習方法でいいのかな?」と悩んでいたらぜひ教室にお越しください。元あがり症の講師がやさしく丁寧にサポートいたします

講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

震滅の刃理事長SPセミナー

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LEC東京リーガルマインドあがり症克服のためのセルフコントロール講座
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら