Withコロナ時代のあがり症克服法 あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

Withコロナ時代のあがり症克服法

2021.01.21

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会 daisukeです 🙂
オンラインであがり症克服ワークショップを行いました‼
オンライン

ワークショップとは実践練習の勉強会で、オンラインはZOOMを使って行っています✨

1.人前機会がなくても受講する理由

緊急事態宣言が発令された地域もあり、より一層人前機会が全体的に減っていることと思います。

そういった中、人前機会がなくなっても講座に参加され続ける生徒さんがいます。

今回ご受講くださったYさんもそのうちの一人です。

2月に懇親会での挨拶が予定されていましたが、緊急事態宣言の発令に伴いなくなってしまいました。

しかし講座を受講される理由をお伺いすると、「学べることがあるから」というシンプルなご回答でした。
学び

実際の教室の方が価値が高いと感じる人もいるでしょう。特に本番が実際の人を目の前にする場合はどうしたってそうですね。

ではオンライン講座の価値は全くないかというとそんなことはないとYさんは言います。

コロナ禍がどのように変遷していくかは誰にもわかりませんね。

しかし人と人とのコミュニケーションがなくなることはありません。

人と接する機会が少なくなった今、あがり症・対人恐怖症・社会不安障害で悩む人は増えているとの報告もあります。

アリとキリギリスの話を思い出しました。

今は人前機会がなくなってラッキーかも知れません。

だけどいつかコロナ禍が収まったとき、また以前の生活が戻ってきます。

そのときに困らないように今もできることをやる人と、何もしない人では、その時の結果がどうなるかは明白ですね!

もう二度とあの苦しいあがり症を味わわないため、出来ることは継続してやりましょう。

2.外郎売にはあがり克服のエッセンスがいっぱい!

あがり症克服協会の講座では特に発声に力を入れています。

私もあがり症時代は声が震えて、息苦しくもなるし、思いっきり悩みのタネでした。

人前で自分の声を出すこと自体がとても恥ずかしく思いました。

だけど今は、大勢の人を前にしたときに、自分の声を聞くと安心します😊

マイクを使った時もそうです。
以前はブルブルと震えが目立つ余計なアイテムでしかないと思っていて大嫌いでしたが、今ではマイクを通した自分の声を聞くことで安心します。

「大きな声を出すことで、すーっと安心していくのが自分でもわかりました!」

そう言っていただけたのは、先日ベーシック講座を受けてくださったばかりのIさんです。

そうなんです、大きな声を出す方が緊張しないんです。

そのためには、発声練習が重要というわけですね。

発声練習の題材はテキストにもたくさん記載されていますが、その中でもたくさん練習になる要素が詰まっているのが「外郎売」です。

外郎売とは元々は歌舞伎の演目ですが、声を使う仕事の方が行かれるような学校では、基本中の基本として必ず学ぶ有名な素材です。
歌舞伎

早口言葉のような言いにくい言葉が並んでいたり、意味もきちんとあるので抑揚をつける練習にも持ってこいです。

Yさんはこの外郎売のページをコピーして車の中に置いているそうです。

素晴らしいですね!!

少しの時間を活用する意識、それから習慣化するには日常の習慣につなげると継続しやすいです。

もし毎日運転される方は車に乗っているとき(あるいは発車前、停止後)に外郎売を読んでみる、というのはとてもオススメです。

3.Withコロナ時代のあがり症克服法

冒頭に申しました通り、人と人とのコミュニケーションを取る機会が減っている今、日常生活の中で人前に慣れる機会があまりない状況で暮らしています。

そんな、Withコロナ時代のあがり症克服法ですが、まずはいらないモノを捨てましょう。

モノと言っても実際のモノではなくて、無駄な時間を捨てることです。

家にいる時間が長くなるとついメリハリがなくなってダラダラとしてしまっていませんか❓

もちろん私もうっかりすると、そんなワナにはまってしまいます(笑)。

やりたいことをやる前に、まず無駄な時間をなくす宣言です。
これをやらないと、できなかったときにあれこれ言い訳を言い出しますので、そうならないための自分との約束です😊
マスク

そして、特に在宅勤務が多い方はオンラインを積極的に活用しましょう。
リモート作業にも慣れているはずです。

電話恐怖症という言葉もあるくらい、面前に人がいなくても緊張するケースはいくらでもあります。

オンラインで繋がることは、人とコミュニケーションを取るということです。

Withコロナ時代にも人前力をキープするためのツールとしてオンラインを使って人とつながることは非常に有効です。

オンラインで繋がったことがない方に質問です。

オンラインで繋がることに怖さを感じていませんか❓

ドキッとしたら要注意です。

コロナ禍が収まるのを待っていては受け身すぎます。

あがり症克服に必要な思考パターンのひとつに、積極性がありましたね。

何もチャレンジしないことが最大の失敗です。

完璧主義を捨てて、新しいことに取り組んでいきましょう。
しっかりサポートさせていただきます😊

オンラインWSの予定はこちらから!

講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

震滅の刃理事長SPセミナー

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LEC東京リーガルマインドあがり症克服のためのセルフコントロール講座
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら