あがり症、心療内科に行く前にできること ! あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

あがり症、心療内科に行く前にできること !

2021.01.27

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会 認定講師kaoです
1月17日(日)NHK文化センター仙台教室で「あがり症・話しベタさんのスピーチ塾」を開講しました。自己紹介・挨拶・発表と聞いただけで緊張してしまう人、手や声の震えで悩んでいる方はぜひ受講してみてください。毎月第3日曜、10:00~12:00

福岡セミナー教室

もちろん、今期もコロナ対策は万全です。全員マスク着用、手指アルコール消毒、出入り口の開放、ソーシャルディスタンスの確保、発声は控えめなどの対策をして行っています。安心して受講していただけるよう最大の配慮をしております。

1.あがり症「病院に行こうかな!?」

「病院に行こうかな?」あがり症で悩んでいる方なら一度は思ったことがあるかもしれません。現在、心療内科や精神科に通っている人もいるでしょう。実は当協会の受講生さんもよく講座中にカミングアウトしてくれるんですが、通院している方が多いんです。講座では何度もお話ししていますが、私も昔は薬を服用していました。そういう系の薬を飲んでいると何が困るって、スピーチが終わったあと眠気が襲ってくることです。薬が効き過ぎてるんですね。緊張が解けたあとに猛烈に眠くなっていました。あとボーッとしますしね。なので、ずっとやめたかったのですが、やめたら人前で話すことも、人前で何かをすることもできなくなるので怖くて通院を続けていました。

どうしよう

2.「薬を飲まずに人前で発表」するのは奇跡!?

その頃の私にとって「薬を飲まずに人前でスピーチする」のは奇跡としか思えませんでした。なぜなら、緊張で失敗を繰り返していた私が、そうなれるとは全くイメージできなかったからです。完全にアキラメていて、とにかく私には薬が必要と信じていました。確信していることが叶うと言いますが、まさにその通りで日常生活で緊張感が消えることはありませんでした。そんな、薬であがりを抑えていた私に「薬を飲まずに人前でスピーチできた!」という奇跡がおきました。キッカケは当協会の講座です。

やる気

3.心療内科に行く前にできること!

偶然、友人から当協会の講座のことを聞いて「彼女が行くなら行ってみてもいいかな」とあまり期待せずに参加したのです。当日まで、何をやっても私のあがり症は治るわけがない、と思っていたのですが、講座を受けたその日をさかいに「こんな私でも変われるかも?!」と意識に変化が起こり、今では薬ナシで人前に立てるようになりました。今でも、発表やスピーチした後は、眠くなるしボーッともします(笑)もちろん薬は飲んでいないので「今日も頑張れたなぁ」という達成感からくるものですね✨こんなふうに変われたことが嬉しいです♪やるべきことをしっかり学んで実践すれば成長できるし変われる。本当は誰にでも起こることで奇跡でもなんでもないのかもしれません。そして、薬物療法を否定はしませんが、私の経験から、お薬なしで人前に立てたらとっても良いことがあります。それは自信がつくこと。最初はとっても小さな自信ですが、それが好循環の始まりです。心療内科に行く前にできることはいろいろありますが、当協会の講座を選択肢の1つとして検討してみるのはいかがでしょう?NHK文化センターは気軽に受講できる「1回体験」もありますし、途中入会も可能です。「参加してみたいけど、どうしようかな?」と迷っている方はお気軽に教室に来てみてください。元あがり症の講師と同じ悩みをもつ仲間と一緒にあがり症を克服しましょう!

NHK文化センターの公式HPはこちらから!

その他の講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

理事長SPクリニック

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LEC東京リーガルマインドあがり症克服のためのセルフコントロール講座
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら