震え撲滅の実感!オンラインSP講座 あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

震え撲滅の実感!オンラインSP講座

2021.01.13

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会 daisukeです 🙂
オンラインで【震滅の刃】全集中の呼吸で震えを撲滅!理事長SPセミナーを行いました‼
オンライン講座

【震滅の刃】全集中の呼吸で震えを撲滅!理事長SPセミナーとは、声や手足の震えの解消に特化した特別セミナーです✨

1.薬をこれ以上飲みたくない

【震滅の刃】全集中の呼吸で震えを撲滅!理事長SPセミナーは、昨年銀座で初めて開講していましたが今回は初のオンラインでの講座となりました。

漢字をよく見てみてください。震えを滅すると書いてあります(^o^)

あがり症の人にとって嫌な症状の代表格が「震え」です。声の震えや手の震え、足の震え、これらをとにかく撲滅しようといういのがこのSPセミナーの目的です。

オンライン講座らしく、今回は広い範囲から生徒さんたちが集まりました。

東京から、宮城から、北海道から!

講師も鳥谷朝代理事長は愛知県からのご指導です。

(私daiは神奈川県から。)
オンライン
今回ご参加いただいた方たちも、長らくあがり症に苦しまれていた方たちでした。

これまでにどうしようもなく病院に通われた方もいます。

薬を処方されて服用してきましたが、薬の効き目が薄くなってきた方、やっぱりできれば薬は飲みたくないという方。

このような方は今回に限らずこれまでもたくさんいらっしゃいました。

もちろん私もそうです。

あがり症で悩む人共通のお悩みではないでしょうか。

薬からの脱却を目指して今回強い思いを持ってあがり症克服に取り組まれました!

2.あがらないために必要な集中力とは

あがり症の人が人前で緊張を感じると「またあのときのように震えたら・・・」という恐怖を感じて頭の中がそれでいっぱいになります。

では、あがり症で悩んでいない人が緊張を感じていないかというとそうではありません。

「緊張は感じているけどそれは当たり前であり深刻に受け止めていない」というのが大方の人の回答です。

つまり、トラウマ(恐怖体験)があるために、そうならないように思う気持ちが強くあります。

しかし皮肉なことに、この気持ちが、あがり症を引き出す原因でもあります。

震えないように…と思えば思うほど震えてしまう、そういった経験ありませんか。
これを「努力逆転の法則」と言います。

震えないように…あがらないように…と思い続けても逆効果でしかありません。

ではどこに気持ちを持っていけばよいかというと、「話す内容や話す目的」です。

自分から聞き手に向けて伝えることに集中します。
集中力

あがりが気になるあまり、話す本来の目的を見失っていませんでしたか?

全集中で本来の目的を達成する、その心得をセミナーで伝授させていただきました!

3.震え撲滅の実感!

震え解消のための心や体のメカニズムをレクチャーさせていただき、そして実践練習を積み重ねました。

「一番効果的でした!」と言っていただけたのが動画チェックです。

練習文を読んでいただいた様子を各自スマホ等で動画を撮っていただきました。

そしてそれを自ら見てチェックするというワークです。
スマホ

すると、自分の感覚と客観的に見える姿に違いがあることに気づきます。

「他人と思って見ると、意外と普通なんだなと見えてきました。」

そうです、自分と思って見ると、アレコレあら探し的によろしくないところばかり気になるものですが、他人と思って見るとそれほど気になることはなく見れるのです。

このワークが自意識解消の秘訣です!

あがりは体の中で起こっていることなので、緊張の始まりは自分が一番気づきます。

この気づきが、「あがらないように…」「震えないように…」と思い続けてしまう気持ちを和らげていきます。

あがり度のチェックでは講座前と比べて全員半分以下となりました。

震え撲滅は、誰よりも参加者ご自身が一番実感していただくことができます。

その体験は、あがり症人生の大きな分岐点となります。

今回も好評をいただいた震滅の刃、オンラインや名古屋・大阪・福岡でも開催されますのでぜひお悩みの方はご参加ご検討ください。

詳細はこちら

講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容