ポジティブ思考であがり症克服へ あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

ポジティブ思考であがり症克服へ

2020.12.06

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会 認定講師のmihoです♡

あがり症で苦しむ人を日本中からなくす✨のミッションのもと、銀座校であがり症克服ワークショップを行いました。

ワークショップとは、スピーチ練習実践の勉強会です。

自己紹介・朝礼・プレゼンなどの練習の場としてご活用頂いております。

1.優しさの連鎖

この日初めてワークショップに参加してくださったE様。

初めて会う講師、他の受講生、初めての講座。。緊張感でいっぱいだったと思いますが、心配はご無用です。

進行役の講師がたくさんお声がけさせて頂きますし、何より講師以上にあが協の継続生の皆さまは優しくて気遣いの出来る方ばかりなのです。

あがり症の方は元々は、人の気持ちが分かり過ぎてしまうビンカン気質。

またシャイな性格ゆえ、自分からは中々話しかけられなかったり、話しかけられても上手に受け答えが出来なかったり。。

あれこれ考えているうちに会話のチャンスを逃してしまい更に落ち込んでしまう。。

当協会ではテキストや講座の中で、「対人が苦手な人はまず自分から挨拶しましょう」「初対面の人に対して積極的に話しかけましょう」とお伝えしていて、生徒の皆さまはこれらを実行してくださっています。

この日も講座開始後わずか数分で、E様の緊張はほぐれたご様子でした。

2.継続生さまの声

数カ月ぶりにワークショップに参加してくださった生徒さまもいらしたので、まずは近況報告のスピーチから。

期間が空いてもまた気軽に参加して頂けるのが、ワークショップの良いところかと思います。

「前回練習した成果が本番でも発揮出来ました」

「この場があるから外(職場・学校)であがらずに安心してスピーチが出来ています」

「スピーチの途中で声が震えてしまうと以前ならどうしよう!と頭が真っ白になってしまいましたが、今はそんなことも無くなりました」

「少しくらい失敗しても、内容が伝わればOKと考えられるようになった自分がいます」

期間が空いてもまた気軽に参加して頂き、お守りの場と思って頂けている事が、私たち講師にとりましても大きな喜びであり、励みになっております。

3.「楽」

2分間スピーチのお題は「今年一年を漢字で表すと?」

2020年はほぼコロナの未曾有の一年となってしまいましたが、このような状況の中でも「楽」の漢字を選んでくださったM様のポジティブ思考は本当に素晴らしい。

人の意識は放っておきますとネガティブに傾きがちなので、「あがり症の方こそ、ポジティブな思考グセを心がけましょう」とお伝えした事を、きっと日頃から実践されているのでしょうね♪

更に「スピーチのお題を出してください」とお願いしたところ、「最近楽しかったこと」と明るく前向きなものをチョイス。

私はすっかりM様のセンスのファンになってしまいました。

ハート

講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

理事長SPクリニック

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LEC東京リーガルマインドあがり症克服のためのセルフコントロール講座
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら