時事ネタで興味をひくスピーチを あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

時事ネタで興味をひくスピーチを

2020.11.15

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会 山口伸一郎です。

大阪校であがり症克服講座と個人レッスンを行いました‼

セミナー教室

このコロナ禍、第3波が押し寄せている中でしたが、感染対策を十分に行い、コロナに負けるな!あがりに負けるな!の気持ちで講座と個人レッスンを行いました。

1.興味をひくスピーチテーマ選定!

秋と言えば、食欲、読書、運動。そして紅葉もありますよね。色とりどりの綺麗な紅葉を見ると癒されます。ずっと見ていても飽きません。嫌な事も忘れさせてくれますよね。正に今がシーズン、見に行きたくなります。さて、何処がいいのか?気になります。と言う事で、今回のテーマは『紅葉狩りの思い出、お勧めの場所』でスピーチして頂きました。京都の嵐山、清水寺、八坂神社、箕面市の勝尾寺、桜井市の三輪山、日光の男体山等の紹介がありました。やっぱり、定番の京都が多かったです。聞いていた皆さんから『行ってみた~い』のコメントが多くありました。皆さんにとって興味のあるスピーチだと、興味津々で聞いて頂けます。質問もコメントも沢山出てきました。

注目

2.楽しく話すと聞く側にも伝染する!

楽しそうに、嬉しそうに話すと聞いている側も楽しくなっちゃいますよね。笑顔も自然に湧いてきます。興味津々に聞けます。逆にしかめっ面でぶっきらぼうに話すと、聞いている側も気分が悪くなり、早く終わらんかなって気になっちゃいます。Kさんはいつも笑顔で楽しそうにスピーチされます。だから、聞く側もニコニコ、全員興味深々で聞いています。スピーチ後、他の方からのコメント・質問も多く出てきます。講師からも良かった点のオンパレード。Kさんも自信が付きます。本人にとっては成功体験スピーチとして心に刻まれ、過去のトラウマが少しずつ消滅していきます。好循環ですね。

本読み

3.個人のあがり悩みを即解消

朝礼の司会がまわってくると危機感をもたれていたSさんに個人レッスンを行いました。具体的な悩みは、手足、声の震え。緊張し始めると呼吸も苦しくなるという。解決法はストレッチ、姿勢、腹式呼吸です。常日頃から簡単なストレッチでもいいので、体を柔軟にしておく事。本番直前、椅子に座った状態でも出来る3首(首、手首、足首)ゆるゆる体操がお勧めです。ガチガチに固まった体をほぐしましょう。姿勢は猫背にならないそうに椅子の背もたれは使わず、横からみたらS字になるような姿勢にしましょう。そして、腹式呼吸。口先だけの声だと小声になり震えやすくなります。お腹から声を出して、遠くまで聞こえるようにハキハキと話しましょう。メンタル面も大事です。ネガティブではなくポジティブに考える。絶対的な自信を持つ、持たせる。準備8割本番2割で、準備をしっかり行う。最後に本番までのシュミレーションを行いました。Sさん、成功間違いなしですね。

にこやか

講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

震滅の刃理事長SPセミナー

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら