一度の失敗であがり症になった あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

一度の失敗であがり症になった

2020.10.29

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会 認定講師 koba先生とhiroです !
NHK名古屋カルチャー教室で「あがり症・話ベタさんのスピーチ塾」
NHK名古屋

「アイスブレイク」生徒さんから来る途中にお腹が痛くなり・・以前よりあがり改善が戻ったかもしれませんが頑張ります!💪今日は晴天で家族は外出・・私は頑張って来ました!😊先週・・会社発表会は無事に終わりました。😬地下鉄に乗っているときに😷📲携帯をいじる人が多い中で・・本を読んでいる人を見て読書をしたく成りました。💮いろいろなショートスピーチありがとうございます。
「自由に使える10万円あったらどうしますか」🙎‍♀️夏に使うリュクサックを購入します。🙎‍♂️2万はふるさと納税+8万はGOTOトラベルに使います。🙎‍♀️ 一生使える丈夫なリュクサックを購入します。🙎‍♂️普段買えない「アルマーニの背広」を購入します。🙎‍♂️10万円を元に「株」を購入して車を買います。🙎‍♀️新しいPCを購入しますなど、いろいろな即席スピーチありがとうございました。※ みなさん楽しそうに話されていました・・ありがとうございます。\(^^)/🗣


講座の中で皆さんと話し合いました。「あがりの原因を知る、あがりの原因となる思考パターン」自意識過剰グセ⇒みなさんの話が上手く感じるのは、あがり症だから自分はダメだと思っていませんか!原因と思われるのは「ええかっこしいグセ」でわ!あがり症であることを人にいえない、この講座に来ることを家族にも内緒にしているなどありませんか!私も初めは内緒にしていました。hiro🤫
「あがり症の人は承認要求が強すぎるのかもしれません」うまく喋ろうとする為に勝手に緊張を高めてしまう。あがりのトラウマ体験と同じ場面のとき過去の失敗から、あがりの悪化を想像するだけで不安を感じて準備・練習も怠り気味になり、本番では体が硬直(緊張)して失敗する、さらに苦手意識が強くなるのではないでしょうか?( ´△`)
注目
自己紹介・挨拶・発表と聞いただけで緊張してしまう人、手や声の震えで悩んでいる方はぜひ受講してみてください!毎月の第2.4日曜(10:00〜12:00) 6回開催しています。

1.あがり体験を振り返る意味

過去に緊張してしまった体験を書き出してみましょう。私は話すとき練習不足もありましたが、6年前職場の移動で、初対面の人の前でプレゼン練習したとき、声が詰まって「小声」で・・言いたいことを忘れ、声が出ない・・汗が額から落ち・視線が定まらず。10分間の沈黙・・時間制限のベルが「チーン」と鳴る、終了となりました。何で私はあがり症になったんだ?「悩む」でも、過去のあがり体験などによる、心の中の抑圧された不安や感情をこの講座の中で、みなさんに話すことができて、あがり症から少しづつ解消され、安心感を得る事ができました。あがり症だった時の話しをするたびに、精神分析の用語で「カタルシス効果」で改善していきます!「あがり症」というのはなかなか人には打ち明けにくい悩みかもしれませんが、あがり症克服する講座に来ている、みなさんがいたから私はあがり克服できました。hiro

「トラウマ」の語源は元々ギリシャ語の「傷」という意味が、ドイツに渡りトラウマ(Trauma)という単語になったそうです!ホロイト博士によって「傷」の意味しかなかったが、「精神的な傷」という意味が追加されたそうです。

2.あがりの人は承認要求が強い

承認要求とは、自分の存在価値を、他人に認めてもらいたいという感情です。
自分を認めてもらうために、一生懸命頑張ることで他人に認められたい気持ちは誰にでもありますが、私は仕事関係の資格をたくさん取得しましたが、それをうまく伝え活用するには、やはり人前で話すことが一番大切だと気づきました。この講座に来てから、一例ですが、自分からミスはミスとして認めるような話ができるようになってきました。
新しい場所

3.あがる前に相手を見ましょう

あがるときは、どこに視線が向いているときでしょうか?話すときは聞く人の顔を見て話すことが基本ですが、あがりやすい人はどうしても原稿を見て間違えないようにと考えると、さらなる緊張となり易いです。わたしはできるだけ周りを見渡し相手の表情を見るようにしています、話すときには姿勢を正して、胸を張り、目線を上げて周りを見渡すようにして、頷いてくれている方を見つけ、その人に向けて話すようにしていると落ち着いていくのを感じています(そうすることで「適度な間」を確保する様になってきました。)
オンライン

オンラインを始めた時は、みなさんから見られている意識が強く緊張「視線シャワーを浴びる」でしたが、場慣れしてくると顔も穏やかな顔になつていくのを感じています。あがり症克服協会でオンラインWSも開催中です。
講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

震滅の刃理事長SPセミナー

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら