飴と鞭 あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

飴と鞭

2020.09.28

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会 認定講師の山口伸一郎です。

栄中日文化センターであがり症克服講座を行いました‼

まだまだ終息しない新型コロナウィルス、そんな中でも経済活動はしていかなといけません(withコロナ)。あがり症で悩んでいるアガリストさん、あがり症だからといって人前は避けて通れません(withあがり)。アガリストにとって現在は、withコロナ、withあがりです。

1.飴と優しい鞭!

アガリストさんは、あがり症を改善するために教室に通ってます。改善するには、改善すべきところを改善する必要があります。個人差はありますが、これには時間がかかります。入会後、いきなり人前に立たされて震えながらのスピーチ。そこで、講師からここが悪い!あそこが悪い!と言われても直ぐに改善出来る訳がありませんよね。まずは場慣れが必要です。教室に慣れ、クラスメイトに慣れ、そして人前に慣れる。たまには飲みニュケーションで、心を開いて話をして相手を知る。そうすると、友達も出来て教室にも来やすくなります。スピーチ後は、クラスメイトや講師から優しいコメントやアドバイスをします。段々慣れてきた方には、講師から良かった点、改善すべき点をズバリ優~しくアドバイスさせて頂きます。

鳥谷朝代

 

2.突発スピーチに慣れる!

会議等で話を急に振られて、しどろもどろになった経験は誰にでもあったかと思います。ましてやそれが不得意な事だったり、未経験な事だったりするともう頭はパニックですよね。当教室では事前にスピーチテーマを出して事前に考えてもらう事と、直前にテーマを出して即スピーチして頂く事もやってます。テーマは敢えて普段考えないようなテーマにしてます。突発スピーチの練習です。そのためには、その場面で人の話をきちんと聞いておく事や普段から色々な事に興味を持つ、アンテナを高くして色々な情報が入ってくるようにしておく事が必要です。すぐに出来る事ではありませんので、普段から少しずつでもいいので実行したいものですね。

質問をする

 

3.心を開く飲みニュケーション!

アガリストさん、大体において共通する事は、消極的、ネガティブ。教室でも後ろの方へ座る。教室では質問なんて出来ないし、言いたい事が言えない。過去の山口もそうでした。でも、折角、貴重なお金と時間をかけて教室に通っているので、あがり症を改善したい!自分では分からない改善すべき点を指摘して欲しいものですよね。そこで、教室を離れての飲み🍺ニュケーションを半年に1回はやるようにしています(現在はこのコロナ禍なので極力自粛してますが)。当教室では皆超フレンドリーなので、飲みニュケーションをやると殆どの方が心を開いてれます。そして言いたい事がズバズバ出てきます(山口は、言われ過ぎて心が折れかける事がありますが😢)。でも、山口は真摯に聞きますよ~!そして出来る事は講座にFeed Backしてより良い講座にしていきます。

 

次回のスピーチテーマは、10月クール初回なので『自己紹介』です。

 

講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

理事長SPクリニック

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら