継続は大切ですね! あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

継続は大切ですね!

2020.09.27

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会の satoshiです (^^♪

銀座校ワ-クショップ講座を行いました‼

今日は多くの方に参加してもらいました。😊
ワ-クショップ講座は約2時間の講座ですが、会議での発表が近い方、朝礼での挨拶など実戦形式でスピ-チを
していただきます。
認定講師から、スピ-チでの良かった点や改善点などアドバイスもありますので
自信を付けるきっかけにもなります。

1.発声練習はとても大切ですよ。

声が震える。😢

この様な悩みを持つ方の多くは、発する声が小さい方が多いです。
理由は、酸素を吸える量が少なく、声に上手くのせることができないからで、胸で息をしています。

腹式呼吸といって、お腹の中から息をして話すと発する声も大きくなり、声の震えも抑える事ができます。
ワ-クショップ講座では毎回必ずストレッチをして体の緊張をほぐし、発声練習も行います。

また朗読や滑舌レッスンも行い、スピ-チ前の声の練習も行います。
簡単な練習ではありますが、とても大切なレッスンなんですよ。

2.本番を想定する事

マイクを持つ手
ワ-クショップ講座では、本番を想定した講座を行っています。

多くの企業などでは、テレワ-クの方も多く、人前での発表やスピ-チ
「歓迎会」「送別会」なども行われない事も多いかと思いますが、今後は
少しずつ、増えてくるかもしれません。

その時に備えて、常に本番を意識しながらのスピ-チはとても重要です。
話す内容を決めていたとしても、ぶっつけ本番では声の大きさや、話す時間など、修正点が分からず 、失敗したと反省ばかりする事にもなりかねません。

スピ-チの練習は、要点を修正しながらの成功体験が自信に繋がっていきます。
講師はみんな、元あがり症なので皆さんの悩みを解決に導きます。

3.手が震える

ホテルで記帳

あがり症の方で手が震える方って結構多いんです。書痙っていうんですが、症状は人によってさまざまです。
冠婚葬祭での記帳や契約書など重要書類でのサイン、また人前での記入の際などに多く見られます。

原因は極度の緊張で手が強張り、震えてきます。あがり症での症状の一部ですが
書類への記載の際、なるべく早く書こうとしてしまいがちです。
ゆっくりと、なるべく大きな字で書くことを練習し、意識を他に向けることが
ポイントです。

ワ-クショップ講座では、ホワイトボードに大きな字を書き、スピ-チするなどのレッスンも行っています。
一人で悩まず、経験豊富な講師に打ち明けて下さい。
きっと解決方法が見つかります。
講座でお待ちしてます。😃

講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

理事長SPクリニック

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら