あがり克服講座に通い続ける理由はコレ! あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

あがり克服講座に通い続ける理由はコレ!

2020.09.13

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会 daisukeです 🙂

NHKカルチャー青山教室で「あがり症・話しベタさんのためのスピーチ塾」を行いました‼

セミナー教室

「自己紹介」「挨拶」「発表」と聞いただけで緊張してしまう人、あがり症や話しベタは治らないと思っている人を、あがり症克服へと導いている講座です✨

1.あがり症状は千差万別

今回は体験の方もいらっしゃいましたので、ベテ生の方も改めて初心に返っていただくのと生徒さん同士距離感を縮めていただきたいので、今クール最終回ではありますが、「自己紹介」をテーマに最初のスピーチをしていただきました✨

ひととおり終わった後、みなさんに「あがったときどんな症状が一番イヤですか?」と訊ねてみました😊

・もうとにかくこの場にいたくない、穴があったら入りたいというパニックみたいな気持ちになるのがイヤ!
・声が震えてくるのがイヤ!
・頭の中が真っ白になって言葉もどもってきてしまうのがイヤ!
・顔が赤くなって、みんなに「緊張してるな~」とバレるのがイヤ!
・心臓が口から飛び出そうなくらいドキドキしてくるのがイヤ!

etc・・・

人によってこれだけ違う言葉がでてきますが、どれも正しい緊張症状です✨

表にどう出てくるかは個人差であり、個性です。

そして、症状が何であっても、原因は最終的にはひとつにたどり着きます。

なので、どの緊張症状でも解決策は共通してきます😉

ここら辺が、あが協のメソッドがどんなあがりにも対応しているという最大のメリットにつながってきます。

安心

2.あがらずに話すために効果がある準備・練習とは?

カラダを使ったあがらない方法をお伝えしていますが、だからといってノープランでスピーチをこなせるかというとそんなに甘いものではありません(笑)。

本番までの間は、準備・練習をとにかく繰り返します。

今回ご参加いただいたFさんに成功体験を聞かせて頂きました‼

Fさんは年に1度、新人研修の講師をする機会があるそうです。
その研修講師をどうにかあがらずにこなしたくて、本講座をご受講いただいたのがきっかけでした。

セミナー講師

そして本番まで、とにかくこの講座で学んでいただいたことを繰り返し繰り返し、準備・練習されたそうです。

それこそ、作った原稿は何回も何回も読んでみたり。

そうして、ご自身でも納得の研修講師をこなすことができるようになったとのことです。

こういうお話を聞くと、本当に自分のことのように嬉しくなります。

実生活で真剣に困っているからこそ、こうして講座に通ってくださる。
そんな方のお役に少しでも立ちたい。

この講座は、そういったみなさんがいるから、生まれ続けるから、存続しているのです。

何も効果がなかったら、早々と閉鎖されていますよね(笑)

それが、あがり症克服に効果のある講座の、何よりの証なのです。

3.あがり克服講座に通い続ける理由はコレ!

NHKカルチャー青山教室の超ベテ生Hさんは現在通い続けて9年目、来月にはなんと10年目になります!!
もう、スピーチは大変面白くて上手にお話できるレベルなのですが、この教室に通っていないと不安になると言います。
(不安商法じゃないですよ(笑))

どこで話していても、この教室に通っていることが安心感につながるそうです。
温かい目で見て、聞いてくれる人がいる。

そういった環境に属していることで、自分のパフォーマンスが最大限に発揮できる。

「やはり継続は大事だと思います。」

そう、力強く言ってくださいました。

この日のスピーチでは大好きな競馬の話をしてくださいました。

競馬

いつも以上に上手で楽しいお話、目もキラキラしています✨

好きなことを話すと、自然とそうなるんですよね。

競馬とともにあが協も生涯の友としてお付き合いいただければと思います😊

10月以降も講座行います!
NHKカルチャー青山教室の詳細はこちらです。

講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

理事長SPクリニック

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら