あがり症克服は温かい交流から あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

あがり症克服は温かい交流から

2020.08.05

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会 認定講師kaoです ✨

NHK文化センター仙台教室で「あがり症・話しベタさんのスピーチ塾」を開講しました✨自己紹介・挨拶・発表と聞いただけで緊張してしまう人、手や声の震えで悩んでいる方はぜひ受講してみてください。

毎月第3日曜 10:00~12:00

銀座校の教室

1.コロナ対策は万全です

今期3回目の講座も、NHKさんの協力を得て、コロナ対策も万全に開催しました。手指アルコール消毒、出入り口の開放、ソーシャルディスタンスの確保、全員マスク着用などの対策をしています。

発声も壁に向かって1人ずつ行うなど、コロナ前よりかなり控えめの対応となっております。

2.受講生さんのあがり体験

今回は、受講生全員であがり体験をシェアしましたので、以下にご紹介します。

・高校の授業の本読みで「聞こえない」と言われるほど声が小さく声が出ない。

・職場でのお茶だしで緊張し手が震える。

・数人で行う会社の面接で、ひとことも話せず不合格になった。

・退職をするときの挨拶で緊張してしまった。

・会社の会議で緊張してしまう。

・取引先との大人数での会合で挨拶をするとき、待っている間の緊張がひどい。

・苦手意識がある上司を目の前にすると、過度に緊張して話せなくなってしまう。

・前日休んだため、朝礼スピーチの順番が来ているのを知らずに出社し、ぶっつけ本番で臨んだら失敗してしまった。

・お子さんのPTA保護者会で意見を求められ、頭が真っ白になってしまった。

・披露宴での祝辞や喪主の挨拶で緊張し、しどろもどろになってしまった。

・結婚式で新郎の挨拶をしたとき、とても緊張した。

・急に話をふられると話をまとめられない。

以上、受講生さん達のあがり体験です。
いかがですか?みなさんにも心当たりがあるのではないでしょうか?

3.あがり症克服は温かい交流から

過去の失敗したあがり体験を話すことで、それまで感じていた不安や恐れが軽減されます。同じ悩みを持つ仲間の前で、安心してカミングアウトできるからですね。

学校、職場、冠婚葬祭、そして、お子さん関連と、スピーチを求められる場所は一生涯ついてきます。あがり症克服は、温かい交流をし安心することから始まります。

※NHK文化センターは途中受講もOK!
1回体験受講も可能です。どうぞ気軽にのぞいてみてください♪

NHK文化センターHPは、こちらから!

講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

震滅の刃理事長SPセミナー

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら