マスク着用時こそ笑顔でスピーチ あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

マスク着用時こそ笑顔でスピーチ

2020.07.02

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会認定講師のmihoです。銀座校でベーシック講座を行いました。

受講動機は様々。

・声の震え、手足の震えを治したい

・プレゼンや会社説明で上手く話せるようになりたい

・呼吸が浅くなり早口になってしまう

・昇格試験に備えて練習したい

・大学の講義で落ち着いて発言出来るようになりたい

殆どの方が声の震えのお悩みをお持ちでした。

1.自意識過剰をやめて伝える気持ちに集中

あがり症の方は、自意識過剰・ええかっこしい・失敗を恐れ過ぎる傾向がある方が多いです。その為スピーチの前後にご自身のあがりの症状ばかりに意識が向いてしまい、結果失敗してしまいます。あがり症克服の特効薬は成功体験。スピーチ成功の秘訣は、自意識過剰を捨てて自分のミッションを遂行する事。スピーチする目的や話す内容だけに意識を向け、聞いてくださる方への感謝の気持ちを持ってスピーチしてみてくださいね。

2.マスク着用の発声

新しい生活様式で、マスク着用でのレッスンが定着しましたが、暫くは続きそうですね。受講生のお悩みNo. 1は声の震え。あがり症の方は緊張すると呼吸が浅くなり、喉の筋肉も硬直するので声が震えてしまいがち。マスクをしていると更に息苦しく話し辛いと訴える方も。これらのお悩みを解消するには、これまで以上に腹式呼吸・腹式発声・明瞭な滑舌が必要になります。当協会では、マスクが手離せないこれからの時代に合わせ、震えずハッキリと伝わるスピーチの方法をお伝えしております。そして、人前でのスピーチ時は笑顔が基本。笑顔で話すと自ずと声の表情も明るく柔らかくなります。マスク着用時こそ、笑顔でスピーチ♡を心がけてみてくださいね。

マスクと笑顔

3.あがり症克服セミナー受講生さまの感想

・普段より大きな声で話せた

・伝えたいことを頭の中で整理して話せた

・呼吸が苦しくなくなった

・自分の良い所を挙げられるようになった

・周りの人を見られるようになった

・同じ悩みを持つ仲間がいて心強かった

受講後は、全員の方から沢山の嬉しい感想を頂きました。あがり症は一人で悩んでいても症状は中々改善しません。ベーシック講座は、一日完結であがり症を克服出来るレッスンです。スピーチを頼まれたら、まずは逃げずに引き受ける事。その後は当協会の、全員が元あがり症の認定講師にお任せください。生徒さまの辛い症状やお気持ちに寄り添い、本番スピーチ成功へと導きます。ベーシック講座の他に、個人レッスン・ワークショップ・アドバンス講座・オンラインレッスンもありますので、ニーズに合わせてお選びくださいね。

運が良ければ、鳥谷朝代理事長のレッスンが受けられるかも。この日もお隣の教室での個人レッスン後に合流してくださり、ハッピーオーラ満開で受講生さまを魅了していらっしゃいました。

講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

理事長SPクリニック

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら