あがり症だけどプラス思考です あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

あがり症だけどプラス思考です

2020.06.28

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会  ayaです (^^)/

NHKカルチャー京都教室で「あがり症・話しベタさんのためのスピーチ塾」の講座が開講されました。

この講座は、毎月第4土曜日の15時~17時に開講しています。今回コロナ対策の影響により、4月・5月は休講となっていました。京都校は昨日からの再開となり、多くの受講生に来て頂きました。待ちに待った㊗開講なのです。

勿論、コロナ対策は万全にしております。窓や出入口は開放して換気を行い、手指消毒後に入室、全員マスク着用、2m間隔で着席し、ソーシャルディスタンスを心掛けて講座を行いました。

WELCOME

3か月振りなのに、受講生の皆さん、以前とお変わりなく元気そうで、コロナに負けず、スピーチやる気満々な様子が伝わって来て、大変安心しました。

 

1.あがり症はウォーミングアップが大切!

ベテランの受講生(ベテ生)は、講座が始まる直前に自主練習されます。前に立って発声練習です。後から入った受講生もベテ生を見習い、皆一緒にテキストを開けて発声練習。ウォーミングアップをすることで、緊張がほぐれ、心の中のモヤモヤした嫌な気分から開放されるので、前に立っての発声練習は、とてもいいです。

講座の最初は、ショートスピーチ(1分くらいで)「近況報告」をして頂きました。これもウォーミングアップです。3分間スピーチの前に、即興で考えたショートスピーチをすることも、あがり症さんにとっては大切な練習になるのです。

ストレッチ体操、腹式呼吸も大切です。しっかり行いましょう!

2.あがらないための原稿作成

本日のスピーチのお題は、「コロナ自粛で学んだこと」「ステイホーム中に考えたこと」「今後やっていきたいと思うこと」「フリースピーチ」です。皆さん、この3ヶ月を思い出しながら、原稿作成しました。 

<皆さんのスピーチ>・継続は力なり‼ 今後もこの講座を継続していきます。宣言。・腹式呼吸をもっと知りたいです!・スピーチの原稿から離れると、頭が真っ白になりそうで怖いです。どうしたらいいのでしょうか?・経営者は経済面では大変でしたが、ステイホーム中に断捨離が出来、リラックス出来て良かったです。・ステイホーム中、オリジナルラインスタンプを作成し、その収入が入って良かったです。・平日は6km、休日は15kmのウオーキングで心身ともに健康になりました。・ステイホーム中、韓流ドラマにはまって毎日が楽しくなりました。・ステイホーム中、メルカリにはまり楽しかったです。等々、皆さんプラス思考で、明るく楽しいスピーチばかりでした。皆さんお元気本当に良かったです。

3.あがり症さんは準備が必要

次回  7月25日(土)のお題は「自己紹介&カタルシス」or「フリースピーチ」です。原稿作成が苦手な方は事前に準備してくださってもOKです。来月も講座の開催を楽しみにしています。

ガッツポーズ

講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

理事長SPクリニック

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら