あがりを克服するには〇〇とサヨナラ あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

あがりを克服するには〇〇とサヨナラ

2020.06.15

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会 認定講師のchieです 🙂

大阪校であがり症克服ベーシック講座を行いました‼

原稿の書き方

ベーシック講座とは、1日で基礎知識、原因、対処法、あがらない体づくりを学び、声や手の震えといったあがり症状の根本的な改善を行います✨

1.あがり克服講座の受講動機

ベーシック講座を受講して下さる方の受講動機は様々なんです!

✪職場の環境が原因で緊張するようになり、コンビニにも行けなくなりました。また結婚式の受付の記帳で手が震えることもありました。こんな状態の中、毎週職場で発言する場面があったり、朝礼があります。何とかしたくて受講しました。

✪派遣社員から正社員になり朝礼をしないといけなくなりました。足が震えてしまうので震えずに朝礼でスピーチできるようになりたい。

✪仕事で話す機会が多いが、緊張で言いたいことが言えません。メッセージが人に伝わらない。今後も話す場面が多いので受講しました。

✪管理職で30人程の部下の前で話をする機会が多いです。手汗、震えで上手く行かず仕事も辞めようかなとまで考えました。自分が話すことができないので、つい部下に話をさせてしまったりする事もあります。今まで誰にも相談できずにいました。

✪小さい頃から逃げてきました。スピーチを頼まれてもずっと断っています。3年後に独立して会社を設立します。話す機会が増えてくるので思い切って受講しました。

✪人前でスピーチする事を頼まれることが多く、有難いが緊張するので何とかしたいです。食事の時にお店で店員に声を掛けるのも辛いと思う時もあります。

同じような悩みはありましたか?受講動機は色々ですが、あがりを克服したい気持ちは皆さん同じです☺

2.あがりを克服するには逃げ癖とサヨナラすること

上記の受講動機にもありましたが、結婚式などのスピーチを頼まれても断ってしまう・・・これは折角の克服のチャンスを逃してしまうので勿体ないです。最初は物凄く怖いし憂鬱だと思います。気持ちはよ~く、よ~く分かります。でも逃げてばかりいると結局あがりは悪化してしまいます。恐怖がどんどん強くなってしまうからです。スピーチを頼まれたら「はい!」とまずは引き受けましょう。この勇気ある行動が、あがり克服のスタートになります。

引き受ける時のポイント☞自ら喜んで引き受けること

決して嫌々引き受けないで下さい。引き受けるのであれば気持ちよく!あがりを克服できるチャンスをゲットさせて頂いた~という気持ちで引き受けて下さいね✨

引き受けるなんて簡単に言うけどーと仰る方、ぜひベーシック講座に来て下さい。背中をプッシュ、プッシュさせて頂きます^^あがり克服のチャンスを一緒にゲットしましょう😍

3.あがりと向き合って克服

ベーシック講座の受講生の方で「あがり症と向き合うのが怖い」と思ったが、ステイホームで自分と向き合う時間が増え、自分と向き合う勇気を持ったと話して下さった方がいました。嫌な事に向き合うのは憂鬱ですし、怖いです。私は以前、どうしてこんなに緊張するか素直に紙に書き出してみたことがあります。その上で講座で習ったことを上書きしました。しっかり向き合うと対処法が見つかったりします👀そうすると段々落ち着いてきます。あがりの事で悩むあのモヤモヤ感をまずは向き合うことでスッキリさせていきましょう。

やり方が分からない、誰にも相談できない方、あがり症克服協会へどうぞ♡

ベーシック講座の最後に感想スピーチをしました。「他の方が気付きを得て変化していく姿を目の当たりにした」とのスピーチがありました。あがりと向き合って仲間と一緒に克服しましょう(^_-)-☆

あがり症克服協会で学んだこと

講座の予定、ご予約はこちらから!

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」

LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に

  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら