あがり克服には発表会がいい! あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

あがり克服には発表会がいい!

2020.03.31

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会 chieです✪

名古屋校であがり症克服 ベーシック講座を行いました‼

 

女性講師A

 

ベーシック講座とは、1日で基礎知識、原因、対処法、あがらない体づくりを学び、声や手の震えといったあがり症状の根本的な改善を行います✨

 

1.発表会であがりが改善

あが協では「P-1グランプリ」というプレゼン大会を開催しています。プレゼンなんて無理!ってなりますよね。でも発表会があがり改善の第一歩になる方多数なんです。ベーシック講座を受講された方の中にP-1経験者がいました。初のP-1での発表はとても緊張したけど、緊張がホグレタ後の爽快感、そして打ち上げのアルコールの美味しさは格別であがり改善の良いきっかけになったとスピーチされました。またこの「楽しさ」を味わいたいから次回も参加するそうです。発表会は実は人前に慣れる絶好のチャンスなんです。不安な気持ちはよく分かりますが、緊張から逃げているとますます緊張が高まってしまいます。

発表会は・・・10回のレッスンより1回の発表会と言われるほどの効果があります(#^^#)

 

2.準備不足は不安を大きくする

発表会に出るとなると準備が必要です。当然ながら準備不足は不安を大きくさせます。例えば原稿に自信がないと本番は上手くいかないと思いませんか。不安を取り除くためにも準備が大事です。準備する時のポイントは服装なども含め本番と同じ状況で練習する事です。事前準備の努力が本番の不安を少なくしてくれます。講座の最後に感想スピーチをして頂きましたが「自分の準備不足を思い知ったのでこれからは準備をしっかりします」と話された方がいました(*^^)v

 

3.経験の積み重ねが克服に繋がる

プレゼン大会の他にスピーチフェスティバル通称フェスという発表会も開催しています。フェスは朗読、演劇、コント…話し方に関することなら何でもOK!楽器演奏もOK!です。過去に経験がないことをする時は不安を感じ緊張します。だから何でも経験してみる。その積み重ねが克服に繋がります。経験のストックが増えれば、緊張は減っていきます。失敗したって大丈夫。経験すると決める勇気が大事なんです。

ちなみに私も生徒時代は発表会や懇親会には(勇気を出して)積極的に参加しました。演劇にも挑戦しましたがやってみると結構ハマってしまいました。この経験が意外なところで役立ったりもしました。あがりを早く克服したいなら、あが協の発表会に出るのもおススメです(≧▽≦)

 

講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

理事長SPクリニック

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら