あがり症克服には、再現性のあるスキルが重要です! あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

あがり症克服には、再現性のあるスキルが重要です!

2020.03.30

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会 認定講師kaoです。
先日、仙台であがり症克服ベーシック(初級)講座を行いました。

講座の様子
ベーシック(初級)講座は、1日で基礎知識、原因、対処法、あがらない体づくりを学び、声や手の震えといった、あがり症状の根本的な改善を行い、人前で話せるようになれる講座です

「メンタルが弱いから人前でスピーチがうまくできない・・」
と悩んでいる人は多いです。

昔の私もそうだったのでよく分かります。

もちろん、心の状態で緊張しやすい人はいます。
でも、メンタル弱い=スピーチがヘタ、ではありません。

1.たまたま上手くいった・・スピーチにたよるのはキケンです!

スピーチは、再現性のあるスキルを学ぶことで上手になります。

たとえば、親友の結婚披露宴の祝辞を、お酒の力を借りて上手く話せたとします。
いつもは緊張して頭が真っ白になるのに、そのときは面白いエピソードも話せて、
会場に笑いもあって、親友もうれしそうだった。

これは、結果はよかったですが、再現性がある、とは言えません。
職場や学校でお酒を飲みながら話すワケにはいきませんものね。

このように、たまたま上手くいったスピーチはキケンです。

 

2.再現性のある話し方スキルとは・・

では、再現性のある話し方スキルとは、どういうものでしょうか?

それは、どんな時でも、どんな場所でも、誰といても、使えるスキルです。
もちろんスキルなので、スポーツや楽器などと一緒で、準備と練習は必要です。

たとえば、
緊張してもしっかり声が出せる呼吸法や発声、滑舌、本番前のマインドの持ち方、
そして、相手に伝わりやすい文章の作りかたなどは、行き当たりばったりの、
一度限りのスキルではありません。

このように改善しながら、何度やっても上手くいくのが再現性のあるスキルです。

朗読する女の子

3.一生使えるスキルで、あがり症を克服しましょう!

何度でも繰りかえし使える、話し方スキルは一生ものです。
そして、それを身につけることが、あがり症のさまざまな症状の改善に役立ちます。

冒頭でも書きましたが、メンタルが弱いから、スピーチが下手なのではありません。

わたくしkaoもずっとずっとマインド面で悩みは尽きませんでしたが、
あがり症克服協会に出会い、スキルを学び180度人生が変わりました。

話し方は、いつからでも学べます。

始めるのに年齢も関係ありません。

練習すれば必ず上手くなります。

なので、たまたま上手くいったスピーチにたよる、
不安な日々を過ごすのはもう終わりにしましょう。

一日も早く、再現性のある「話し方スキル」を身につけ、スピーチを成功させましょう。

今からでも遅くありません。元あがり症の全講師がお待ちしています♪

講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

理事長SPクリニック

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら