あがり体験を話してあがり症を克服しよう あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

あがり体験を話してあがり症を克服しよう

2020.03.29

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会 chieです

大阪校であがり症克服 ベーシック講座を行いました‼

ベーシック講座とは、1日で基礎知識、原因、対処法、あがらない体づくりを学び、声や手の震えといったあがり症状の根本的な改善を行います

 

1.カタルシスで語ろう!

カタルシスとは「過去の恐怖体験などにより抑圧された不安や感情を言葉で表現することで、その苦痛から解消され、安堵感や安心感を得ること」です。

簡単に言うと「カミングアウト」です。過去に人前で緊張してしまった体験やちょっと人に言うのは抵抗があるというあがりの悩みを吐き出します。今日の受講生の方のカミングアウトは

◆高校生の時に「緊張して声が震える」と先生に話したら爆笑され、次第に本読みの順番が来そうになると休むようになりました。

◆吹奏楽部に所属していた時、急に指揮を頼まれたが緊張のあまり途中で演奏が止まってしまった。

◆言いたいことがいつも言えず、最小限で終わる。

◆緊張を紛らわそうと親指をぎゅと抑えその痛みで紛らわしていた時があった。

私も、茶道のお点前で手が震え過ぎお湯を畳に溢し、慌てて先輩方が布巾を持って来てくれましたが、お茶室の雰囲気を台無しにしてしまいました。また赤面症で悩んでいた時「赤面症ですか」とスバっと言われ更に赤くなり恥ずかしい思いをしました。

あがり症ってなかなか人には打ち明けにくい悩みかもしれませんが、こそ~っと悩んでいてもますます不安感が強くなってしまいます。話すことで気付きもあります!気持ちが軽くなる事もあります!落ち込んだ時、失恋した時!?、恐ろしい程の不安を抱えていても誰かに話すとちょっと気持ちが楽になりませんか(^_-)-☆

信頼できる仲間に(あが協にいますよ)ありのままを打ち明けるのもあがり改善に効果的なんですよ。

 

2.逃げ癖は卒業しよう!

結婚式のスピーチを頼まれたのに断ってしまった方がいました。これはあがり克服のチャンスを1回失ってしまった勿体無いパターンです。逃げると自己嫌悪にもなるし恐怖もどんどん高まります。また次も断ってしまい結局克服できなくなります。不安な気持ちはとても分かりますがまずは引き受ける癖をつけましょう。その時のポイントは「克服への切符を手に入れた。経験に勝るものはない。大成功になるかは分からないけど一生懸命楽しんで取り組もう」と思って引き受けて下さい。くれぐれも嫌々引き受けないで下さいね。そして受けた時点で半分成功です。自画自賛で問題ございません。

今まで必死に逃げてきたそこのあなた!まだ勇気が出なければあが協に来て下さい。今回受講して下さった方は断ったスピーチを自ら練習しました。素晴らしいと思いました。しかも内容もバッチリ。きっと次回は引き受ける事ができます(^^♪

 

3.あがりを克服しながら色々な人と出会えてラッキー!

あが協には様々な業種の方がいらっしゃいます。職業柄コロナに詳しい方からとっておきの情報が聞けたり、自分と同じ職業で悩みも似ていて親近感が湧いたり、同じような趣味の話で盛り上がったりとサークルみたいで楽しいです。

今回の生徒さんの中に接骨院の院長がいらっしゃいました。個人的な悩みを聞いてもらい(無料で)カウンセリングして頂けラッキーでした。私自身もたくさんの方とコミュニケーションが取れることは今後の財産になるので、あがりで悩んで克服して認定講師になりたくさんの方と出会えていることに感謝しています。

講師もみんな元あがり症です。気持ちが分かりますから!!!!!!安心して来て下さいね。

 

 

講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

理事長SPクリニック

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら