人の視線が怖い・・!視線恐怖を克服する方法とは あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

人の視線が怖い・・!視線恐怖を克服する方法とは

2020.02.25

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会 大阪校のaoiです。

大阪校であがり症克服、ワークショップを行いました。

ワークショップとは、チケット制の勉強会・スピーチの練習会です。大阪校では、隔週土日に開催中です。

1.人の視線が怖い・・!視線恐怖症を克服する方法とは

今回、ワークショップに参加された方から、「視線恐怖を改善できた」と嬉しい声を聞くことができました。

「ワークショップに通いだした頃は、人前に立つと人の視線が怖かったけど、今では、皆さんの顔見ながら落ち着いてスピーチすることができる」と話していただきました。

かくいう私も、大勢の前にたった時、前列の方と目が合うのが怖くて、コンタクトレンズを外して本番に臨んでいたという過去があります 😥 

自分がどう見られているのか気になる、変に思われやしないかと、不安でいっぱいになるんですよね。これは、自意識過剰の状態です。

では具体的にどうやって、視線恐怖症を克服すればよいのでしょうか。

克服方法のひとつは、動画を撮って、自分を客観的に見ることが有効です。

客観的に自分を見ることで、「人からどう見えているのか」を確認することができます。どう見られているのかわからないまま人前に出ると、その不安で余計に緊張・あがってしまいます。確認しておくことで、「変に見えてやしないか」という不安を解消することができます。

動画を見ると、思ったより、緊張は伝わっていないこと・話せていること、または改善点も見つかるはずです。

実力を確認し、実力以上のものを見せようとするのではなく、見たままの自分を受け入れて、その実力を出し切りましょう。

そして、目の前の人は「敵」ではありません。職場でのスピーチなら、目の前にいる人は、同じ目標に向かって仕事をする「仲間」であるはず。

ばっちり目が合ってしまった、前列の方の仏頂面、、、その人は、あなたを評価しているでも批判しているわけでもなく、もしかしたら他のことを考えているだけなのかもしれません。他人の気持ちはわかりませんし、他人を変えることはできません。

自分は、「何を誰に伝えなくてはいけないのか」スピーチの内容に集中して、発表しましょう。

スピーチは、一方的に見られる、または、一方的に話すのではなく、コミュニケーションの一環だと捉えて、相手の表情や反応を見られるようになると、いいですね。

まずは最後列に視線を向けて、最後列の方に声が届くように、全体を見るようにすると、視線恐怖・あがり症の症状も抑えることができます。

もう一つ、身だしなみをきちんと整えて、ぬかりのない見た目にしておくことも、自信のひとつになるでしょう。

正しいスキルを学んで、成功体験を積み重ねていくことが、克服する早道です。

2.動画チェックのポイント

動画チェックのポイントをご紹介します。

1.客観的に見る

自分だと思わず、他人だと思って客観的に見ましょう。自分だと思うと「どうせ・・・」などというフィルターがかかってしまいます。

2.姿勢・表情・視線・抑揚など総合的に判断する

3.良かったところを見つける

反省ポイントばかりに目を向けるのではなく、良いところにも目を向けましょう

4.自分以外の人に見てもらう

できれば、家族や友人などに見てもらい、感想を聞いてみましょう

 

自分の声が嫌!と思う方も多いと思いますが、自分以外の人が聞いているのは、その声です。愛してあげましょう 😀 

3.もう一つの成功体験

今回のワークショップでは、もう一つの成功体験を聞くことができました。

「職場での報告発表に向けて、練習を重ねてきた。成功することができて、こんな成功体験・達成感を初めて味わうことができた」と仰っていました。

ベーシック受講、ワークショップでの練習、本番前の個人レッスンと、本当に努力を重ねられた方です。たまたま成功したのではなく、間違いなく、努力の結果、実力・スキルがあがって成功されたのだと思います。

あがり症・視線恐怖症にお悩みの方、克服への第一歩を踏み出してくださいね。

講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

理事長SPクリニック

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら