あがり症克服の努力は自分を裏切らない♡ あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

あがり症克服の努力は自分を裏切らない♡

2020.02.11

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

こんにちは、あがり症克服協会銀座校認定講師の mihoです♡

日本中からあがり症で苦しむ人をなくす✨のミッションのもと、2/9(日)銀座校であがり症克服ワークショップを行いました。

1.震えは3つの首から

今年は記録的な暖冬とはいえ2月らしい寒さが続く日もあり、身体の筋肉も硬くなりがち。あがり症のお悩み上位の常連、声の震え・手足の震え対策には①首②手首③足首の3つの首を日頃から柔らかくしておく事をオススメ致します。この日もベテ生さんのリードで3つの首にダイレクトに効くストレッチを皆さま入念に行っていらっしゃいました。


2.努力は自分を裏切らない

自他共に認める努力家・ベテ生のTさん。シャッフルスピーチで「あがり症克服の為にしている事は何ですか?」の質問カードを引き当てた際には、ストレッチも発声練習も日常的に自主トレしている事を明かしてくださいました。また、協会HPのこちらの新着情報も欠かさずチェックしてくださっているそうで、ご自身が参加されなかった講座の2分間スピーチのテーマについても毎回内容を考えてくださっているそうです。昨年の銀座校P1グランプリで優勝されたのも、このような努力の賜物だったのですね、納得です✨

3.表情筋を鍛えて印象アップ

首から下の3つの首をストレッチした後は、顔の筋トレも忘れずに。表情筋を鍛えてスピーチ時の印象アップを図ります。笑顔で表情豊かにスピーチする方はとても魅力的に映りますよね。お手本は理事長のasa先生♡生徒時代から講師になった今でもasa先生の笑顔に憧れ続けている私です😊ベーシック講座→アドバンス講座→インストラクター養成講座でも笑顔の大切さを繰り返し教えて頂きました。asa先生の太陽のような笑顔を間近で見続けたくて講師になったと言っても過言ではありません(笑)

柔らかい笑顔♡とびきりの笑顔♡自信や信頼感に溢れる笑顔♡これらはスピーチの印象に大きく影響します。元々は自分の笑った顔がキライで自信が無かった私。でもあが協で内外共にポジティブで健やかに調える習慣が出来てからは、少しずつ笑顔に自信が持てるようになりました。周りの人や自分自身の幸せを願う優しい笑顔は男女問わず尊く美しい。また、笑う事は認知症や鬱病の予防・改善にも効果があると言われていますよね。スピーチ本番に向けての発声練習や原稿音読の際には、口を大きく開けて表情筋を鍛える事を心掛けてくださいね。緊張で顔が引きつる・強張るなどの悩みをお持ちの方は特に念入りに、継続して行ってみてください。

講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

理事長SPクリニック

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら