「あがり症を克服」の鍵は、お互い褒めあい、良い体験を積むこと あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

「あがり症を克服」の鍵は、お互い褒めあい、良い体験を積むこと

2020.02.10

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会 TOMOです。

NHK青山で「あがり症、話ベタさんのためのスピーチ塾」を行いました‼

月1回の6回講座の5回目で、着実に症状を改善へと導く講座です

1.バレンタインの思い出を、人前スピーチ

バレンタインが近いということで「バレンタインの思い出」をお題に、スピーチしていただきました。
 
5回目の講座でもあり、受講生の皆様、楽しく、奥様と一緒に手作りチョコケーキを作った思い出、はたまた、ほろ苦い思い出をお話しくださいました^ ^
 
毎回、講座では、本題に入る前に、人前スピーチをしていただきますが、着実に、皆様、あがり症克服に向けて改善しております(^^♪
 
 
 

 

2.朗読の鍵は、姿勢・発声、ゆっくり読む、聞き手に伝わるように

今回の、本題は、「朗読」
フリースピーチは緊張しないけど、「朗読」は緊張するという方がいらっしゃいます。
今回は、グループごとに朗読をしていただき、まるで「ミニ発表会(^^♪」でした。
 
朗読の様子を動画に取り、各グループでそれを見ていただきました。
 
動画を見た感想は、お互いに、「姿勢・発声が良かった」
「見るのが恥ずかしかったが、あがり症を改善していくためと思い見ることができた」と、前向きなコメントをされていらっしゃいました。
以外にも、自分のあがりは、他の人からは分からないものです。
それを実感していただくことは、とても大事です。
 
本当に、皆様、聞き手に伝わるよう、まるで朗読会に来ているような、感覚にさせていただきました。ありがとうございます(^^♪
 
 

3.お互いに褒めあうことは、良い体験を積むことです

朗読の様子動画を、見ていただきましたが、ご自身では改善点も目につきますが、他の方から見ると、「姿勢・発声が良かった」「抑揚をつけて、すばらしかった」など、たくさんお褒めの言葉が出てきます。
その言葉を、受け止めて、次につなげるのが、良い体験を積むことです(^^♪
 
あがり症は、一人で悩むより、同じようにあがり症で悩む仲間と共感しあえる場所へ参加してみることが、克服への近道です^ ^
 
継続してこちらの講座を受講されている受講生の方々からも、継続が大切、確実にあがりが改善されていると、うれしいコメントも、いただきました。
 
月1の講座ですが、確実に受講生の皆様、改善されています^ ^
また、次回も、私も張り切ってサポートさせていただきます^ ^
 

講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

理事長SPクリニック

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら