あがり症の気持ちを分かりあえることの大切さ あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

あがり症の気持ちを分かりあえることの大切さ

2020.01.27

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会 認定講師daisukeです 🙂

NHKカルチャー福岡であがり症克服講座を行いました‼

NHKカルチャー福岡は定期講座です。6か月で1クール、半年かけてあがり症克服に取り組んでいく講座です

1.緊張感を解くためのアイスブレイク

12月がお休みの月でしたので、今回は2カ月ぶりの講座でした。
2か月間が空くと、だいぶ感覚も鈍ります。
ましてや年末年始を挟んでいるのでだいぶカラダもココロもなまっているもの・・・😊
そこでまずはアイスブレイクを行います。
アイスブレイクとは緊張を解きほぐすための手法です。
今回のテーマは「年末年始の思い出」。
もう1か月近く経とうとしていますけどね😁
頭の体操もかねて、思い出しながら、記憶をたどりながら、
隣の人と数分間、おしゃべりをしてもらいました。
集まった生徒さんたちもなごみ、コミュニケーションがとりやすい雰囲気に変わりました✨

これも重要なあがり症克服対策です‼
いきなり人前に出るより、雑談でも誰かと話してから出た方が、絶対に緊張が解けていきます。
それを講座の最初から実践しています👍

2.自意識過剰をなくす方法はコレ!!

あがり症克服へのステップ、そしてストレッチ&発声練習を終えたあと、
原稿読みにチャレンジしていただきました。
あがり症を自覚するのはさまざまなきっかけがありますが、
その中でも「国語の本読み」で苦手意識を持ってしまう方がすご~く多いのです。
大人になってからも、フリースピーチよりも文章読みの方が苦手という方は多いです。

やはり一度ココロに負ったトラウマはなかなか消すのが難しいものです。

でも、大丈夫!
ここは、失敗してもいい場所。
いえ、失敗などない場所です!
あえて言えば、一番の失敗はチャレンジしないことです。

原稿読みにチャレンジしていただき、その姿を動画で撮りました🎥✨

これは、ご自身を客観的に確認していただくためです。

発表者Aさん「めっちゃ緊張した~~~!声も手足も震えたし、ボロボロだった。。。」
聞き手Bさん「全然緊張してるように見えなかったよ!!」
発表者Aさん「嘘!!どうせ緊張してたから。なぐさめありがとう。」
聞き手Bさん「いや、ほんとだって。動画見てみようよ。」
発表者Aさん「やだよ・・・どうせ緊張して・・・あれ?!思っていたより緊張してるように見えない!」

この気づきが大事なんです😊
いかに自意識過剰だったかが分かります。
次からは「緊張してるように見えないんだ!」というのが自信につながります!

 

3.忘れないあがり症の気持ち

定期講座なので、随時新しい生徒さんも入ってきます。
継続生に混ざっての初参加なので、どうしても最初は気後れしてしまいます。

「先生、不安しかありません。私のあがり症はレベルが違いすぎます・・・」

他の人はあがっているように見えない、これは誰もが最初に思うことです。

そんな不安な様子の新規生徒さんの様子を見て、すかさず周りの先輩生徒さんがフォローします。

「自分が来た頃のようだよ~、最初はそう思ってたなぁ。」
「最初話したことなんて、全く覚えてません。」
「上手に話してるように見えるかもしれないけど、今でも緊張してますよ。」
「ここは失敗してもいいから。こんな場所は他にないよ。」
「取り組めば、進歩できないことなんてない!」
「一緒にがんばりましょう!」

誰もがあの日の気持ちを分かっているから、
そして、通うことで進歩したことに気づいているから、
自然と出る温かい言葉。

みんな、はじまりには、あの日の不安があったのです。

こんな、ハートフルな仲間たちがいるNHKカルチャー福岡教室はいつでも体験・新規参加可能です✨
詳細はこちらから!

一般社団法人あがり症克服協会の講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

理事長SPクリニック

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら