あがり症克服には継続が大事!103回目のWS。 あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

あがり症克服には継続が大事!103回目のWS。

2020.01.13

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会 chieです😍

名古屋校で新年最初のあがり症克服ワークショップを行いました‼

ワークショップとはベーシックコース、個人レッスン、カルチャースクールの講座

修了された方のための勉強会です

 

1.あがり克服のためストレッチ

あがり症の人はたいてい体が硬いです 😥 

あがり症の人⇒体が硬い 体が硬い⇒あがりやすい

余分な力が入ると、いざという時に声が出せなかったり緊張しやすくなります。

これを防ぐには、ストレッチが効果的です。

力を抜く事を覚えるのはあがり改善のためにはとても重要です 😀 

特に上半身はしっかり緩めましょう!

例えば、肩を前から回してストン。ゆっくり行いま~す。

 

2.あがり克服のため発声トレーニング

声を磨くことで自信がつきます。

特に第一声は大切です。最初の声が小さいとあがりやすくなります。

ワークショップでも日々発声トレーニングをしている方は克服が早いなぁと感じます!!!!!

目指すは強くしっかりした声です 。

ストレス発散も兼ねて大きな声で「あ~」 😀 

 

3.新年初スピーチ

◆昨年開催されました理事長SPクリニック@名古屋で

理事長よりスピーチをする時は「役割を果たす」

ことを考えるというお話を受け、今年の目標を3つ掲げた方がいました。

✪相手の人が何を話しているかしっかり聞きくみ取る

✪準備をしっかりする

✪ネタを集め、分かりやすく伝える

スピーチを聞いてくれる人は敵ではありません。相手を思う事が結果的にあがりを遠ざけます。

スピーチをする⇒自分の役割を果たす。それ以上でもそれ以下でもない。名言です💛

 

◆季節がら新年の挨拶や卒園式の挨拶の練習、朝礼の練習なども多かったです。

自主練習ももちろん大事ですが、本番前に人前で練習することはとても大事です。

ベーシック、アドバンス、理事長個人レッスンを受け本番を終えた方から

嬉しいスピーチがありました。

「本番は落ち着いて緊張することなくできました。

今日は感謝の気持ちを伝えたくてワークショップに来ました💮」

おめでとうございます(^_-)-☆

こそっと練習するより、客観的に見てもらいアドバイスをもらうのは

人前でのスピーチ成功の秘訣の一つです🎤

 

◆新年の挨拶の練習では自ら書をしたため、挨拶を披露して下さった社長様。

スピーチのお宝がザクザクあるのもワークショップの魅力です✨

 

この日103回目のワークショップ参加の方がいましたが

年末には何回目になっているんでしょうね~🤩

今年もワイワイ楽しく一緒にあがりを克服しましょう。

 

講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

理事長SPクリニック

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら