楽器演奏時のあがり解消法~手の震えの治し方 あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

楽器演奏時のあがり解消法~手の震えの治し方

2019.12.27

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会 理事長の鳥谷朝代です 🙂

東京・銀座であがり症克服個人レッスンを行いました‼

個人レッスンとは、60分のカウンセリングと個別指導を行うことにより、各々の緊張の悩み、症状を確実に改善へと導く講座です

1.楽器演奏時の緊張に対する治療法

70代男性のSさんは、定年退職後、趣味で始めた楽器演奏時に手が震えるのが悩みで来校されました。

・心療内科を受診したが、精神安定剤を2週間分処方されただけで、具体的な改善方法は教えてもらえなかった。副作用も怖いので、結局薬は飲まなかった。

→わかります…私もまったく同じでした。服薬は対処療法でしかないので、病院での根本解決は難しいですね…。

・占い師による催眠療法、遠隔操作によるメンタルブロックなどの方法もあったが、どれも怪しくて受講せず。

→わかります…私は実際に催眠療法で20万ほどのお金を使いましたが、まったく効果なかったです(^-^;

私の著書やメルマガなどを読み込み、「こちらは正統派な指導方法で、ここなら信用できる!」と思い、来校してくださったそうです 😉 

これまで辛かったですね…でももう悩まなくて大丈夫!さっそくトレーニングをはじめましょう☆

2.手の震えをなくす方法

これまで7万人以上のあがり症・緊張症の人を見てきたので断言できるのですが、あがり症克服には、身体的アプローチが有効です!

Sさんも、第一印象で姿勢の悪さと身体の硬さが感じられたので、緊張しにくい身体になるストレッチを行いました。

手の震えには、肩回りから指先に向かってほぐす体操も取り入れました。

発表会のときは司会が回ってくることがあるそうなので、司会原稿を作り、練習も行いました!

ちなみに、あがり症克服協会の講師には、音楽大学を出てクラリネット奏者になったものの、緊張で演奏できなくなり、あがり症克服協会の講座受講によりそれを克服し、今では堂々とステージに立っている講師もいます 😉 

また、ギターやサックス、オカリナなどの楽器演奏時のあがり症を克服した生徒さんもいっぱいいらっしゃいます!(↑実際の練習風景)

個人レッスンは、どんなお悩み、目的、あがり症状にも対応可能です。いつでもご相談ください☆

3.あがり症克服講座の効果とは(受講者の声)

秋に個人レッスンを受講された方からメールをいただきました 🙂 

「私は趣味のハンドメイドの講師を目指しており、先日アシスタントとしてデビューしました。
前日の夜は緊張せずでしたが、当日はやはり手も声も震えることがありました。
でも「コントロールできる!大丈夫!」と何度も心の中でつぶやいて、最初だけの緊張で終わってほっとしています。

先生から、
「あがり症ばかり気にするのではなく、「何を伝えたいか」を意識する」というお言葉をいただいて、本当にそのとおりだなと。
相手はお金を払ってきているので、私のあがり症なんてどうでもいい(自意識過剰を捨てる!)。
一生懸命大事なことをお伝えしようという意識でいられました。
恐らく、個人レッスンを受ける前の私だったら、「あがり症なのですみません」と言い訳ばかりしていたかもしれません。

私は、SNSでもあがり症であることを言っています。
あがり症を言い訳にしたくないし、それで諦めたくないからです。
これからも前向きなあがり症(笑)でいたいと思います。」

素晴らしいです!!

何を伝えるか意識する、自意識過剰を捨てる、言い訳しない。どれも効果の高い克服法です!

2019年の講座は終了しました!来年の講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

理事長SPクリニック

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら