人前力を向上!あがらないスピーチの組み立て方とは? あがり症の克服なら一般社団法人あがり症克服協会

講座予約

アクセス

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台の話し方教室

あがり症克服ブログBlog

人前力を向上!あがらないスピーチの組み立て方とは?

2019.12.22

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

あがり症克服協会 認定講師のdaisukeです。

銀座であがり症克服アドバンス(中級)講座を行いました‼

メイン講師はもちろん鳥谷朝代理事長✨

今回もベーシック講座を修了された方が、さらなる人前力向上のために参加されました😊

目次
1.緊張すると頭が真っ白になる
2.あがらないスピーチの組み立て方
3.原稿を作ることより話すことに時間をかける

 

1.緊張すると頭が真っ白になる

みなさま奇しくも、経営者さまです。
「今までは人前を逃げてきたけど、逃げられなくなった。緊張すると頭が真っ白になる。きちんとまとめて話ができるように勉強したい。」
すばらしい向上心です!
まさにそのような方のための講座が「アドバンス(中級)講座」。
アドバンスとは、進化・前進という意味。

スピーチの組み立て方、電話応対や敬語の知識、印象力UPのポイント、司会の技術、プレゼン力などを磨き、さらに人前力を向上させます✨

緊張して頭が真っ白になるのは、あれもこれも、うまく話そうとし過ぎなのです。
そして、その思いが強すぎるために、原稿を完璧に作り上げようとします。

実はあがり症の人にとってここに落とし穴があります。

原稿は完璧に作ろうとすればするほど、本番で失敗する確率はあがってしまうのです。

2.あがらないスピーチの組み立て方

スピーチの組み立て方にはいくつかの方法があります。
今回はそのうち、3つをお伝えしました。

1.箇条書き法
初めに、「〇〇が好きな理由は3つあります。」などのように、数で示してから話す組み立て方。

2.時系列方法
過去から現在、未来へと、時系列に則って話す方法。

3.PREP法
結論、理由、具体例、まとめ、で話す方法。

どの方法がよいかは、場面や内容にもよりますし、本人の意向もあります。
大切なのは、この枠に則ることもそうですが、その枠内に、いかに自分の思い・言葉を入れていくかです。
テンプレートや例文集は余るほどありますが、それをまんま横流しで利用すると、本番であがる確率があがってきます😊話す本来の目的を見失うからです。

枠はあくまでも枠・お作法程度と思って、ご自身の経験・体験を元ネタにしてスピーチを組み立てていくことを口をすっぱくしてお伝えしました(^ε^)✨

3.原稿を作ることより話す練習に時間をかける

原稿を100%完璧につくると、そのとおり話そうとする意欲がわいてきてしまいます。
しかしこれこそが、あがり症にとって大敵です!!
そもそも原稿どおりに一字一句話すことは至難の業です。
朗読やドラマの台本なんかは別ですが、フリースピーチでそんなことができるのは、
プロが原稿を作り、プロの役者が読むときくらいでしょう。

けれど、伝えたいことを伝えるスピーチに、そんなプロのスキルは必要ありません。

普段、みなさんが話している言葉が一番伝わります。
なので、限りある時間、原稿を作る時間よりも話す練習に時間をかけた方がよほどよいのです。

スピーチ練習

以上のことをお伝えし、最後には同時並行で進めていたベーシック講座にお邪魔して、40人規模の教室で受講生や講師の心に響くスピーチを行うことができるようになりました✨
スピーチを聞いて涙を流される受講生さまも😢
みなさま、セルフチェックの満足度は9~10!!

鳥谷朝代理事長の著書もお買い上げ、記念サイン会も開催💛

鳥谷朝代理事長サイン会
これからますます素敵な経営者さまとしてご活躍されることでしょう😁
すばらしい前進でした!!

今後の講座の予定、ご予約はこちらから! 

Twitter共有 Facebook共有 LINE共有

前後の記事を見る

講座内容

  • 初めての方へ
  • 開講スケジュール
  • 受講までの流れ
  • 理事長鳥谷朝代ブログ

15日間「あがり症克服」無料メールセミナー

理事長SPクリニック

  • まぐまぐ鳥谷朝代メルマガ「あがパラ!」
  • LINE@友達追加であがり症克服をもっと身近に
  • アガリストコラム
  • メディア出演情報
  • 出版実績
  • 取材・講演・執筆のご依頼はこちら
  • Facebookはこちら
  • Twitterはこちら
  • Youtubeはこちら
  • Instagramはこちら