トップ > 体験レポート〜実践編〜

2017.08.21

個別指導を受けた後、会社でのセミナーで実践。堂々とお話ができました!

体験レポート:イメージ

体験レポート:イメージ

体験者

D.K様 / 28歳

人前に立つのが、極端に苦手だった僕。どれだけ練習を重ねても本番になると固まり頭が真っ白になります。
手足は震え、声も出にくく「もう二度とこんな経験したくない!!」そう感じていました。
そして、なるべく人前に立つ事を避けて生きてきました。

今まで緊張でダメダメだった社外向けセミナー

弊社では定期的に社外向けのセミナーを行っております。その度に、多い時には十数社の方がいらして、その中でお話を致します。
セミナー講師という立場もあり、良い講義をしないと、というプレッシャーもあり前日からソワソワ。当日の朝には、震えやひどい時は吐き気もありました。
話し初めが一番緊張して、手足は小刻みに震え、頭は真っ白になります。
全員がこちらを見てプレッシャーを与えてる気がして、うまく話せなかったらどうしようとネガティブになる始末です。
社外セミナーの実施が決まった1ヵ月前、またあの緊張をするのかと思い憂鬱になっていました。

体験レポート:イメージ

そんな時にあがり症克服協会さんの事を知りました。是非ご指導してもらいたいと思い、60分完全個別指導に参加致しました。
個別指導の様子はこちらからどうぞ >

個別指導を思い出して臨んだセミナー

体験レポート:イメージ

本番では、個別指導で学んだ呼吸法・姿勢・発声の仕方を全てを実践しました。
セミナーへ参加する方がどんどん会社に入ってくるのを目にして、リラックスする呼吸法や姿勢を守りながら皆さんをお迎え致しました。
もちろん緊張はしてました。しかし前ほどの緊張はほとんどなく、良い緊張感で迎えられました。
いつもの震えや吐き気はなく、堂々と皆さんの前でセミナーを始める事が出来ました。
声の出し方もいつもより声が通り会場全体に聞き取りやすいような声の張りになっており、良い効果を生んでおりました。

終わってから思うこと

体験レポート:イメージ

長期間のトレーニングをしたわけでもなく、ただ60分の指導を受けただけでここまで変化があるのか!?と驚いてます。ほんとにちょっとしたコツや方法で劇的な変化が感じられました。それと同時に同じ事に悩むあがり症の方にも、是非このあがり症講座を受けてほしいと思います。
僕はこれからも習った事を活かし、どんどん自信を付けていきたいです。
あがり症克服協会の方にはお世話になりました!本当にありがとうございました。

担当講師からのコメント

体験レポート:イメージ

社外向けセミナーで講師をされるというD.Kさん。人前に立つことがとても苦手、手足は震え、声が出にくいというのがお悩みでした。

そこでまずあがりにくい姿勢をレクチャー。
初めてのレッスンで驚かれる方は多いですが、あがりやすい姿勢、あがりにくい姿勢は存在します。
やはりあがりやすい姿勢だったD.Kさん。
少しの心がけで正しい姿勢で立つことができるようになりました。
次に胸を使った浅い呼吸から、深くゆっくりとした呼吸を意識して行って頂きました。
そして発声へ。お腹から声を出す意識を持って発声して頂くと、弱く固い声が、次第に強く教室内に響く声に。
セミナー講師ということで、同じ内容でも声の質、弱々しい声か、強く張りのある声かで、受講される皆さんへの印象、説得力も変わってくるので、時間をかけ、取り組んでいきました。

当日も個人レッスンで練習されたことを実践されたとのこと。そして良い緊張感の中、講義できたとのこと、素晴らしいですね。成功、おめでとうございます。
今後もどんどん自信をつけ、セミナーなど様々な場面で堂々とお話しされるD.Kさんのご活躍をお祈りしています。

担当講師:倉橋花恵

詳しい講座案内はこちら